「処女を捨てたい、卒業したい」と思ってる人に21歳処女の私がアドバイスする

こんにちは!らぶりりーすライターのしの(@shino74_811)です。

 

全国の処女のみなさん、突然ですが、質問です。

「処女って、捨てたいですか?」

 

わかってます、そう、わかってます。捨てられるなら捨てたいんですよね。

捨てる機会がないだけで。捨てる相手がいないだけで。

 

だって、Googleで「処女 捨てたい」と検索すると、ものすごい量の検索結果がヒットします。(およそ100万件)

検索回数だと、月に実に1,000回以上。それだけ、処女を捨てたいと思っている人がいる証。

 

でもなかなか人には言えない。

知り合いに突然、「処女捨てたいんだよね」と相談しても確実に引かれるし、下手したら友達の縁を切られる。

そうでなければ、「捨てれば?」のひとことで終わり。

 

だから、検索するしかない。

とっても気持ちがわかります。それに、私もよく検索するので。

誰に相談したらいいんだよーーーーー!って叫びたくなっちゃいますよね。

 

 

でも、わたしは思います。

そもそも、捨てる必要なんてある?

 

処女を捨てたいと思う女性のみなさん、ひとまず落ち着いて考えてみましょう。

 

まず、「捨てる」って言葉に物申す

 

まずこれ。「捨てる」だなんて、マイナス思考すぎる……。

「セックスをしたら、今まで貼られていた処女レッテルを捨てることができた万歳!」ってことですよね。

 

これって“処女=悪いこと”っていう過剰な意識が働いているような気がしてなりません。

たとえば、もしも処女じゃなくなったら「空の色が明るくなる!」とか「水が透明に見える!」とか、そういうびっくりするくらい大きな変化があるなら、“今すぐ処女捨てよう”と思うかもしれません。

でも、処女である今でも空は明るいし、水は透明。なんならご飯もおいしいし、電車も時間通り来ます。

 

生きていく上でなんら不自由なことなんてありません。

処女だとしても、そうでなかったとしても、毎日って楽しいですよ。

それなら、明らかに冷たすぎる「捨てる」って言い方をやめてみませんか?

 

プラス思考っぽい言葉、「処女卒業」について

「捨てる」だと語感が強いと思ったのかもしれませんね。

「卒業」という言葉で、処女ではなくなることを表す人もいます。

ちなみに、「卒業」という言葉は童貞に使用することも多いですよね。

 

どちらにせよ、ワンランク上のステージ感満載じゃありませんか?

処女であるときには見えない景色が見えるようになるとでもいうのでしょうか。

確かに、ベッドの上での景色は処女にとっては想像もつかない世界なのですけれどね。

 

でも、卒業だなんて、処女を格下扱いしすぎています。「処女ではない=大人」なんて方程式、成り立たないんです。

 

処女でも処女でなくても、魅力的な人は十分すぎるほど魅力的。

処女かどうかは関係ない、ということを伝えたいです。

 

セックスは、ひとつの愛情の形

わたしはよく周りから言われる言葉があります。

 

「セックスしないなんて、本当は好きではないんじゃない?」

 

この意見がまったく理解できないんです。

「セックスする=愛してる」

「セックスしない=愛してない」……本当にそうでしょうか?

 

セックスで愛を確かめ合うカップルがいることは理解できます。

もちろん、セックスはキスやハグと同じように、それ以上に相手のことをじっくりと感じることができる素敵な時間かもしれません。

 

でもわたしはそれがすべてではないと思うんです。

セックスに使うであろうの夜の数時間を、のんびりと涼しい公園で過ごしたっていいし、面白いテレビを観ながら談笑したっていい、同じベッドで仲良く眠るだけだっていいと思います。

カップルそれぞれには、それぞれの幸せの感じ方や愛の確かめ方があるはずです。

それらをセックスに集約する必要はないと思っています。

 

そもそも恋人すらいないという人へ

もしも単純にセックスがしたいだけなのであれば、極端に言ってしまうとセフレのような存在を作ってしまえばいいと思います。

ちょうどいい存在を見つけて、快適なセックスライフを送る、それで十分です。

 

でもきっと、望んでいるのはそういう相手ではないという人も多いはずです。

望んでいるのは、セックスをする相手ではなく愛する人ですよね?

 

それなら、何も心配することはありません。

以前の記事でも触れていますが、恋人を作ることにこだわり過ぎるよりも、毎日の自分の人生を楽しむことに時間を使いましょう。

 

人を好きになるのは、相手のことを魅力的だと感じることから始まります。それは、内面に関しても同じこと。

自分に自信がない人や、毎日をつまらなそうに生きている人を魅力的だと感じる人はほとんどいないと思いませんか?

つまり、恋人以前に自分のことをしっかりと磨いていれば、必然的にその人は魅力的になる、そして恋人を作るための第一歩となる。私はそう思います。

 

恋人やセックスに過剰なこだわりを持つのは、やめてみませんか?

処女を捨てたいと思うことも、ほどほどにしてみませんか?

処女だったとしても、私たちは十分魅力的になれるんですから。

 

▼こちらの記事もあわせてどうぞ!

 

▼らぶりりーすのおすすめ特集はこちら!▼
恋活アプリランキング

▼この記事を今すぐSNSでシェアする