「早漏」は長所にしろ!早漏で自信喪失したけどそこから前向きになった話

濃い目のタイトルで失礼します。

どうも、早漏で絶賛セックスレスのおしゅんです。

 

早漏って言葉はみんな知ってると思うけど、あえて細かく丁寧に説明するならば「イクのが致命的に早い」ってことなんだ!

自ら早漏を打ち明ける人は中々いないと思うから、自称早漏日本代表の僕が代弁してみんなの気持ちをつづっていこうと思う!

 

ちなみにどれくらい早漏かというと、おちんちんを擦っ・・・・ちょっと生々しいから別の言い方にするね!例えば「ルフィがベラミーを仕留める」「リーが我愛羅に放った裏蓮華」くらい凄まじい速さかな

もっと簡単に言えばカップラーメンを作るお湯をヤカンに入れるより早いってことだ。

 

だから早漏のセックスは『続きはCMの後!』って焦らされた挙句、結局たいしたオチのないTV番組を観せられているかの如く、つまらない営みになってしまうわけだ。

女性目線からしたら「あっやば、はいってくるぅ〜」からの「(・・えっ!?)」というごく自然な反応になるだろう。

そんな心の声が目に見えてわかっちゃうから、心に深い傷を負いトラウマになってしまうのだ。この物語はそんな早漏がだんだんと男の自信を無くし儚くもセックスレスになるまでのお話だ。

 

早漏の悩みを分かち合うのは服の上から乳首を当てるくらい難しい

友達同士でおちんちんの話をすることは多くて、感度の話にもなったりするけど「お前、それは早漏の内に入らねーよ」ってことがめちゃくちゃ多い!全くもって失礼な奴だ!

自分の早漏具合と同じ状況の友達、いわゆる『ベストオチンド』に出会えたことは正直今まで生きてきて一度もない。

早漏って相手との相性も少なからずあるとは思うんだけど、最終的には自分を責めるし泣きたくなる夜もあったりする。そんな時に分かり合えるベストオチンドをがいれば慰めあえるんだけどね。

 

早漏を本気で改善するためにお風呂場で実践した寒暖法

「早漏を治したい」そう思って実践したのは高3の冬。

あまりにも敏感な自分のおちんちんに僕は苛立ちを覚えた。

そこでいろんな解決法を調べてみたんだけど、結局のところ「感度」が重要らしい。早漏のおちんちんは敏感なのだ。

 

そこで僕は「感覚を鈍らせれば感度が落ちる」と勝手な解釈をして自ら対策方法をあみだす。それが熱湯と冷水に交互に浸して感覚を鈍らせる寒暖法だ。

冷水シャワーでキンキンに冷やしてから、桶に溜めておいた熱湯へとおちんちんをぶち込む。その時のおちんちんは、まさに茹でたフランクフルトそのものだった。

こんな姿を誰かに見られたら死ねるほど人生の汚点になるけど、その当時の僕はなんとしても早漏を治したいと必死だった。ただ残念なことに効果はなかった。

 

自信を失った早漏は前戯の質でカバーしよう

早漏はおちんちんを入れてから腰を動かすたびに「あ~やばいな」と感じるまでの時間が早い。

ただ少しでも長く営んでいたいから、恥ずかしいけどしょうがなく腰を止める。

早漏であることを相手に悟られないようチュッチュしてみるけど、ムードが壊れるから嫌なんだよね。でも結局のところは営みで満足させれあげられない不甲斐なさの方が上回るんです。

 

おちんちんで満足させてあげられない早漏は、結局前戯でカバーするしかない。

指だったり口だったり自分が使えるあらゆる手段を駆使して、手前を責めたり奥を責めたり栗ちゃん責めたり。そうやって少しでも相手を満足させてあげられるように挑むしかないんです。

だから自分が早漏だと思うなら前戯で手を抜くな!毎試合本気で相手にぶつかっていけ!

 

早漏は黙ってても治らないし面白くないから長所にしろ

自分の悩みが早漏だって人に伝えたいのは「事実を受け入れて長所にしよう」ってことなのよ

自力では治らないし、歳を重ねる毎に元気がなくなっていく自分の息子を受け入れて前向きに生きていこうよ!ってこと。

 

僕も最初は「そのうち治る」「なにか方法がある」って思ってたけど、何にも変わらなかった!!!!(強気)だから受け入れることにした!!!

そう思えるようになってから、なんだか気持ちが楽になってほんの少し長くセックスができるようになる。(気がする!!!)

 

それと女性に知っておいて欲しいのは、おちんちんに悩みがあって奥手になりがちな男だっているってこと。

もしかしたら今の恋人や次の恋人にそんな悩みがあるかもしれない。そんな時はこんな言葉をかけてほしい。

 

「愛があれば大丈夫」

 

こんなところでおしゅんの早漏記はおしまい!皆さん、ご苦労様でした。

 

この記事を書いた人

  • 名前:おしゅん
  • プロフィール:自他共に認めるポジティブさが長所。学がないという致命的な短所が、ポジティブさを奮起させ続けるセルフポジティブを習得。他人もポジティブにしようと愛する地元(栃木県佐野市※アウトレット有)でライターしてます。
  • ブログ:ワンチャンス
▼らぶりりーすのおすすめ特集はこちら!▼
恋活アプリランキング

▼この記事を今すぐSNSでシェアする