気になる人との相性を初見で測るには、まず「靴」を見よう。

らぶりりライターのナナシロです。

 

みなさんは、ほとんど話したことがないけど気になる人っていますか?

あるいは、いたことがありますか?

 

その人に近付きたいけど、何も接点がないからどう近付いたらいいか分からない。

そんなとき、人は相手との共通点を探すものです。

同じ趣味を持っていないか。

好きなものが似ていないか。

 

どんな本を読むか、どんなスポーツが好きか……といったディティールまでは分からないにしても、アウトドア派かインドア派か、といったその人が日頃どんな生活をしているのかをチェックすることはできます。

 

まず靴を見ましょう

ほとんど接点がない相手の生活感を知るためには、まず靴を見ましょう。

 

靴にくわしくなくても問題ないです。

ブランドまで分からなくても、

ヒール、スニーカー、革靴、スポーツシューズ、エスニック系……

それくらいの判別がつけば大丈夫です。

 

靴はその人の価値観や行動が垣間見える

外見だけで人を判断すると、

色黒だからアクティブな人かな?

髪が長いからインドアな人かな?

といった、偏見に基づいた勘違いが起こりやすいです。

 

色黒でも引きこもりがちな人はいますし、髪が長くてもアウトドア派の人もいます。

服装やアクセサリーも加味して判断すれば、もう少しその人のことを正しく想像できると思います。

ですが、それでも見た目の雰囲気とギャップのある生活を送っている人は多々います

他のものではなく靴を見る理由は、服やアクセサリーと比べて、歩くために使うという点で生活感に合わせて機能が分かれるからです。

 

それこそ、靴の機能性とファッション性どちらを重視するかだけでも、恋愛における価値観や恋人とのデートコースなどはまったく違うものになります。

靴の相性が悪いと、恋愛において大切にすることがまるで違ったり、こういうデートがしたいという欲求も違ったりしてしまいます。

逆に、あなたのよく履く靴と似たジャンルの靴を履いている相手であれば、共通の趣味があったり、休日の過ごし方が似ていたり、何らかの接点がある可能性が高いと言えるでしょう。

 

では、以下でざっくりとした靴の種類とそれを履く人の特徴についてまとめておきますので、参考にしてみてください。

 

靴の種類と履く人の特徴

ハイヒール

ヒールを高い靴を履く人は自身のスタイルへのこだわりから履いている方が多いです。

女性にとっては常識かと思いますが、ヒールでかかとを上げることで足を長く見せる効果があります。

一方で、高級ブランドのものでもない限り、高いヒールは長距離を歩くのに向きません。

 

中でも、甲の部分を見せるパンプスやミュールを履いている人はより自身を美しく見せることにこだわりがある人です。

機能性よりも脚を美しく見せることを意識して靴を選択している彼女たちとのデートは、あまり長距離を歩き回るものではなく、どこかお店に入ってゆっくりするなど、スタイリッシュでおしゃれなデートとなるでしょう。

 

ローヒール

高いヒールを履く女性と比べると、そこまで機能性を犠牲にしません。

履きやすさもある程度求めて履いているため、普段から街中をウインドウショッピングするのを楽しんでいることでしょう。

ですが、多少なりともヒールがある靴を選んでいる時点で、歩くことを目的とするようなデートや、山や海に繰りだすような遊び方はしないでしょう。

 

カジュアル系

ちょっと幅広くはあるのですが、男女ともにもっとも履いている人口が多いのがカジュアル系でしょう。

気取らずにくつろいでいることを意味する「カジュアル」という言葉どおり、自然体な方が多いです。

例えば、履きやすい&歩きやすいの王道のスニーカーや、滑りにくさが売りにデッキシューズ、紐もなくスッと履けるスリッポンなどがそうですね。

 

これらの靴を履いている人であれば、近場の繁華街で遊ぶだけでなく、テーマパーク、レジャースポットなどへ遊びに行ったりも楽しめる人が多いでしょう。

靴自体に癖が少ない分、相手を選ぶようなことはあまりないですが、普段からカジュアル系の靴を履く同士であれば気を遣わずにいられて楽かもしれませんね。

 

スポーティー

競技用の靴とまではいかなくとも、例えば、adidasやナイキ、ニューバランスといったスポーツ系ブランドのスニーカーはこれに該当しますね。

体を動かすのが好きなアクティブな方が履く靴なので、やはり相性が良いのは同じようにスポーティーなものを履く人となるでしょう。

テニスなどのスポーツを楽しめるでしょうし、ちょっとしたハイキングなんかでも盛り上がることと思います。

 

革靴

オックスフォードシューズなどのカジュアルな革靴もあれば、ビジネスでも使えるようなカッチリとしたスタイルもありますが、革靴でまとめました。

というのも、革靴はスニーカーなどと比べて手入れに手間がかかるので、カジュアル系の靴を履く人と比べるとファッションにこだわりがある方が多い印象があるからです。

ある程度歩き回ることができる革靴もありますが、やはりカジュアル系の靴と比べると長距離を歩くのには向かないですし、悪天候のときは汚れるのを避けるため革靴を履かない方も多いです。

そう考えると、ハイヒールやローヒールなどを履く女性と革靴を履く男性は、デートをする同士としてぴったりなのかもしれません。

 

エスニック系等

厳密に民族衣装の靴でなくても、アジアン風のサボ・サンダルや、パンプス、編み上げブーツ、ムートンなどがこれに当てはまります。

また、エスニックではないですが、日本の伝統的な靴である下駄もここに含めましょう。

これらの靴を履く方は、生き方に強い個性がある方が多いです。

ハイヒールや革靴を履く方と比べると、見せるためのファッションというより、自分の好みを追求したファッションと言えるかもしれません。

そういう点で、エスニック系の靴や下駄を履く人は、まさに自分と同じ靴を履く同士が相性ばっちりと言えると思います。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか。

ほとんど接点のない相手との相性を知るために、普段どういう靴を履いている人なのかをチェックするのは有効な手段です。

ぜひ、試してみてください。

 

視聴者参加型の恋愛ラジオ配信中!

毎週木曜日、22:00〜23:00にツイキャスで視聴者参加型の恋愛ラジオをやっています。

恋愛や性のあり方について様々な角度から研究する内容となっています。

>>毎週木曜22:00〜23:00の恋愛ラボ「モクレン」

 

毎週決まったお題で恋愛トークをおこなう配信です。ぜひ聴きにいらしてください。

なお、お題については匿名で送信が可能なお題箱で募集しているので、良かったら僕に聞いてみたいことを送信してください。

 

恋愛コンシェルジュで個別相談も受付中

週2,000円で専属の恋愛コンシェルジュにLINEで恋愛相談ができるサービス「cupid」で恋愛コンシェルジュを始めました。

もし迷われている方がいらっしゃったらナナシロのTwitterまで気軽にご相談ください。

 

▼らぶりりーすのおすすめ特集はこちら!▼
恋活アプリランキング

▼この記事を今すぐSNSでシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

ナナシロ

アート、ホラー、面白系コンテンツの企画屋。Webクリエイター。怪談師。アートサロン『Artfans.jp』主催。添い寝屋。 自分にしっくりくる生き方を探していたら『らぶりりーす』にたどり着きました。 ツイッターで恋愛相談に乗っています。