非モテ男は絶対街コンに行くべき3つのメリットを、毎週通っていた僕が教えよう

こんにちは!恋愛に貪欲な20代後半の会社員まんちゃ(Ste_1C)です。

さて、非モテ社会人男性のみなさん。

それなりの企業入ったらモテるかと思ったら、全然そんなことねーじゃん!

しかも新しい出会いが予想以上に少なすぎィ!

 

・・・なんて思ったことはありませんか?(ぼくです)

 

モテると信じて切っていたぼくは、その状況に憤慨し、合コン、街コン、マッチングアプリ、結婚相談所、相席屋、レンタル彼女(?)・・・と、考えうる全ての手段を駆使してこの3年間だけで100人以上の女性とデートし、どの手段が一番モテるか検証しました

だって、1番確実で、「自分のタイプの彼女」ができる手段が見つかったら最高じゃないですか?

 

時には悩み、傷つきながら、土日を費やした結論が・・・そう。「街コン」なんです。

一般的に、「街コン」ってもう「オワコン」なイメージを持たれているけど、実はいまはものすごい進化を遂げているんですよ。

ということで、ぼくの経験からなぜ今「街コン」が一番最高の手段なのか解説していきましょう。

 

最強の出会いツール「街コン」の3つのメリット

まずは、なぜ街コンが最強なのか3つの観点からそのメリットを解説していきますね。

 

①自分のことを好きになってくれる女の子が確実にいる

僕が最近の街コンで一番驚いたのが街コンのバリエーションです。

一昔前の街コンではよくこんな声をよく聞きました。

  • パーティーに行ったら男祭りだった
  • 年齢層がバラバラだし、タイプの娘が全然いなかった

 

でも、今の街コンはバリエーションはめちゃめちゃ増えていて

例えば、

  • 高身長×20代女性コン
  • 高学歴×20代女性コン
  • 自衛隊×20代女性コン

みたいなものまであるんです!

 

つまり。

あなたが高学歴なら、高学歴を求めている女性がいる街コンに行けば確率はあがるし、あなたが高身長なら、高身長を求めている女性だけがいる街コンでちやほやされるんです!

それだけでなく、他にも「趣味コン」といわれる、アニメ好き同志がであえる「アニコン」や、日本酒好き同士が出会える「日本酒コン」など、驚くほど様々な企画があります。

出会う前から共通の話題もある上に、自分を求めている女性が確実にいる状態からスタートできるなんて、最高じゃないですか?

 

②街コンはライバルが少ないブルーオーシャン

我々がモテないのは出会いが少ないのももちろんありますが、他に理由を挙げるとするならばイケメンの存在です。

イケメンというのは僕たちにとって天敵です。どんなにイケてるハブだって、マングースがいれば活躍はできないですよね?

 

でも、「街コン」の1番良いところは、既にトレンドじゃなくなったと認識されているからかなぜだかライバルがあまり強くない。

イケメンというのは嗅覚がするどく最新のイベントには常に顔を出しますが、なぜか街コンには来ない印象です。だって周りのイケメンで街コンいくって言っている人みたことありますか?

ぼくは今まで付き合った人数が2人という平均以下男子なのですが、競合が強くないおかげで、街コンでは人生初めてのモテ期を経験しました!

この記事を読んで、きちんと準備をすればライバルに勝つことは難しくありません。

 

③街コンは出会う人数が圧倒的に多い

街コン最大のメリットは何と言っても開催の”量”です。とにかく毎日全国各地で開催しまくってるって知ってました?

僕の経験上、会社員の合コンは月1、2回あれば良い方で、だいたい4対4の形式が多いですよね。つまり、1か月に出会えて4人~8人。

 

合コンが出会いの全てだと思ってた時期は、時間も取られるし、行きたくもない2次会費用を多めに払ったりと打率の低いことばかりやってて消耗してました…

一方、街コンにいくと1回当たりだいたい10人程度と話すことができます。仮に毎週いくとすると、1か月で40人、1年で最大480人と知り合えるわけです。

1か月先の「当たりかどうかも分からない合コン」を楽しみにしている友人がいる傍ら、ぼくたちはライバルより5倍以上のスピードでバンバン出会えているのです。

 

以上が街コンが最強の出会いツールである理由とメリットなんですが、

「じゃあさっそく街コンに申し込んじゃおう」と思っているあなた!ちょっと待ってください。

ただ、数うちゃ当たるっていうのは半分正解で、半分不正解です。

 

もう一つ非常に重要なポイントがあるんです。

それは何かというと、街コンの質です。

 

街コンの質とはなんなのか。それは次の記事でお話していきます。

>>次ページ「素人でも確実に街コンで出会った女の子とデートに繋げる方法」

 

▼らぶりりーすのおすすめ特集はこちら!▼
恋活アプリランキング

▼この記事を今すぐSNSでシェアする