編集長独断!2017年らぶりりーすで話題になった記事TOP5!裏話もあるよ

らぶりりーす編集長のあんちゃです!

今日は2017年12月31日ということで、2017年最後の日に「この1年間で話題になった&印象に残った記事」を5つ紹介していきます!!!

ちなみにすべてわたしの独断なので、必然的にわたしの思い入れが強い記事がランクインすることをご了承ください。

それではいきましょう!

 

第5位:床オナニストの僕が1番気持ち良い床オナのやり方を伝授する

▼記事はこちら

床オナニストの僕が1番気持ち良い床オナのやり方を伝授する

2017.03.12

ミニマリストしぶくんが書いてくれた床オナに関する記事です。女性にとっては「床オナってなんぞ?」って感じですが、この記事を見てもらえればそのすべてがわかります。

あと普段のしぶくんの表の顔とこの記事のギャップがありすぎて、個人的にツボです。

>>普段のしぶくんが運営しているミニマリストブログはこちら

 

ちなみにこの記事、「床オナ」と検索すると1ページ目に出てくるため、毎月数千人以上の床オナニストたちに読まれ続けています。

記事内では床オナのリスクについてもしっかり触れているので完璧な記事と言えるでしょう。しぶくん、お疲れ様でした。

 

第4位:ラブホで同棲生活?ラブホを転々と渡り歩く謎のカップルにインタビューしてみた

▼記事はこちら

ラブホで同棲生活?ラブホを転々と渡り歩く謎のカップルにインタビューしてみた

2017.07.19
あんちゃの友人でもあるイナヌマ&まいちゃんカップルが「ラブホを移動しながら生活している」との情報を聞きつけてインタビューしてまいりました。

このカップルはほんとにクレイジーですね・・・いま現在もどこに住んでいるのか全くわかりません。(笑)

この企画は女性誌ananのWEBメディアで連載になったりと、なにかと話題になっていたのでみなさんもぜひのぞいてみてください。

個人的に、この記事は最後のオチがお気に入りです。恋愛メディアならではのオチですね!ね!!!

 

第3位:TENGA社の精子観察キットを使って「精子観察会」を開いてみた

▼記事はこちら

TENGA社の精子観察キットを使って「精子観察会」を開いてみた

2017.02.11
あんちゃが編集しながら吹き出してしまうくらいにはヤバい記事です。

記事をご覧の際は周囲の環境に気をつけてください。そこそこ際どい絵ヅラです。

ライターのりょーたくんが全力で体を張って書いてくれました。でも最後のほうはちゃんと真面目にしめくくってますよ・・・!

ちなみに精子観察キットはかなり画期的なアイテムなので、男性はぜひ一度は試していただきたい。

 

第2位:自分の女性器を見たことがないという女性があまりにも多いのではないか

▼記事はこちら

自分の女性器を見たことがないという女性があまりにも多いのではないか

2017.08.11
こちらは編集長あんちゃの性について熱く語っている記事です。タイトルの通りの内容です。

一見何言ってんだって思われるかもしれませんが、結構深刻な問題だと思っております。

こういうことは絶対学校では教えてくれないので、発信していかなきゃなと勝手に使命感に駆られてます。

ちなみにこの記事は、LINEの田端信太郎さんにシェアしていただいてSNSで多くの方に読まれました・・・!

 

第1位:「性を表通りに」株式会社TENGAに突撃インタビューしてきた

▼記事はこちら

「性を表通りに」株式会社TENGAに突撃インタビューしてきた

2017.05.07
あんちゃ史上、もっとも気合いと熱のこもったTENGAさんへのインタビュー記事です。

ロクに取材したことがない中で全身全霊をかけて仕上げました・・・!TENGAさん、本当に素敵な会社なのでもっともっとこの活動が広がってほしいのです・・・!

アダルトグッズを作っている会社だと聞くと、みんな「え〜?なにそれ〜ww」みたいな感じで言うじゃないですか。いや、その反応は100歩ゆずっていいんですけど

「やだ〜」とか「きもーい」とか言うのやめろ。

TENGAさんがどれだけ信念持って商品開発に取り組んでるかを知ってから言ってほしい。

この会社は本気で日本の性の意識を変えていくし、日本だけじゃなく世界でもさらに活躍していくと思う。

 

・・・っていう熱い想いをこめたのでほんと読んでください(土下座)

 

2018年も”性”力的に運営していきます!

というわけで今年も色の濃いコンテンツを送り出してきましたが、来年もさらなる進化を遂げてみなさんにお届けしますのでお楽しみに!

来年はこのメディアの運営体制も変えて、もっと鋭く・クオリティ高くコンテンツ作りをしていきます。

 

わたしたちは、このらぶりりーすを通して本気で日本の性の意識を変えます。

誰もがオープンに、そしてライトに、だけど真剣に性と向き合う環境を作りたい。

正しい性の知識を身につける機会を増やしたい。

もっと恋愛やセックスを純粋に楽しむ人を増やしたい。

 

そんな想いで、明日からまた走り出します。

2017年、お世話になりました。

 

 

編集長 あんちゃ

▼編集長としての「メディア運営」に関する振り返りについても書きました。

関連記事:恋愛メディアの編集長としての後悔と感謝の1年を振り返る。

 

▼らぶりりーすのおすすめ特集はこちら!▼
恋活アプリランキング

▼この記事を今すぐSNSでシェアする