長続きするラブラブカップルになるために超大切な4つの秘訣

1年以上付き合ったことがない?そんなこと有り得るの?

中学生のときから大学生まで僕はずっとこう思ってました。付き合ったひととは1年以上必ず続いてたし、いちばん長く続いたひととは4年続いていたから。

そういう恋愛をしていると周りからは「一途だよね」「いつも長いよね」と褒められる。でも僕にとってそれが当たり前だったんです。

 

が、、、しかし、、、苦しくも1人の女性と出会い一変しました。

その女性は僕の恋愛史上、もっとも可愛いくて、もっともときめいたひと。ディズニーシーでロマンチックに告白したのに、付き合って10日で振られました。おつきあいが10日で終わるなんて衝撃的でした。

その後の恋愛も10ヶ月で終わったり、半年で終わったり、と恋愛が180度変わってしまった。今となってはいい経験になりましたが、たくさん失敗も繰り返しました。

そんな10日から4年までの酸いも甘いも経験し、300件以上の恋愛相談から学んだ、ラブクリエイターゆーしの「恋愛が長く続く秘訣」を送りします。

 

1:連絡頻度で愛情をはからない

相手から1日に何度もLINEがくる、毎日電話する、こんなときが愛されてる気がすると思うかもしれませんがそういうわけではありません。

1日に1回でも3日に1回でも連絡の頻度はひとそれぞれ。僕自身もこまめに返すときもあれば、そうでないときもあります。

そんな気分的なLINEや電話の頻度だけで愛情がはかられるなんて、こんな寂しいことはないし、愛情ってそんなちっぽけなものじゃない

 連絡頻度=愛情ではないんです。

 

2:価値観は違って当たり前。本音を出そう

家族や友達といるときは価値観は違うとなんとなく分かっているのに、恋愛になると同じことにこだわりがち。同じになろうとしがち。

この原因は「嫌われたくない」からなんですよね。だから自分の本音を偽って、相手に合わせようとする。

でも、あなたが「こう思うんだ」と話して、その意見を聞いてくれなかったりないがしろにするようなひとって、あなたのことが好きなのではなく「自分にとって都合の良いあなたが好き」なんです。

そんなひとにはきらわれても全然大丈夫!!

ありのままのあなたを好きになってもらうためにも、あなたの本音をちゃんと伝えていきましょう。

価値観は違って当たり前なのだから。

 

3:彼のためにではなく自分を楽しませてあげる

恋愛が長く続いてるときの僕と、続いていないときの僕の圧倒的違いはここにありました。

今の彼との恋愛をしてるあなたは楽しいですか?

僕が長く続いてるときの恋愛は圧倒的にその恋愛を楽しんでいて幸せでした。

恋愛ってそもそも人生のスパイスのようなもので、いちばん大切ことではないんです。いちばん大切なことは、あなたの人生が楽しいかどうか、幸せかどうかです。

それに男性は好きなひとが幸せでいることが、とても幸せなことなんです。

彼のことを考えることも大切だけど、彼に何をしてあげてる自分が楽しいか、彼とどんなことをしている自分が楽しいか、もっと良い意味で自分勝手に恋愛をしよう。

 

4:お互いの意見を聞き合う

お互いのことを知らないと絶対に恋愛は長く続きません。

あなたが言わずに我慢していたら、彼はあなたがどうやって喜ぶかも、どうやったら怒るかも、どうしたら悲しむかもわからない。

 

僕は忘れられない元カノからの一言があって、「ゆーしは何を考えてるか分からないし、大事なことになればなるほど何も言わない」と言われました

当たり前のことだけど、ちゃんと伝えていかないと相手はわからないんですよね。

少しずつお互いの考えを聞き合っていくからより信頼していき、幸せも増していくわけです。

お互いの意見を聞き合って年を重ねるにつれてラブラブになっていきましょう^ ^

 

 

▷ラブクリエイターゆーしの「いちばん好きな人から頑張らないで愛され女子になる」ブログ

http://www.love-create.com

▷ゆーしへの恋愛相談とここでしか読めない恋愛コラムをLINE@でやってるよ♪

http://www.love-create.com/entry/2016/11/22/131531

▼らぶりりーすのおすすめ特集はこちら!▼
恋活アプリランキング

▼この記事を今すぐSNSでシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

ゆーし

ラブクリエイター。得意だと思っていた恋愛で立て続けに失敗し、どうやったら恋愛で幸せになれるのかと、恋愛心理学を学びました。 現在は女性向けに、恋愛心理学や300件以上の恋愛相談を生かし、いちばん大好きな人から頑張らないで愛され女子になれるようにサポートしてます^ ^