「一人の恋人と付き合う」という行為をやめた。それに対するまわりの反応

らぶりりーす編集長のあんちゃです。

先日わたしのnoteにて最近の恋愛に対する考えをつらつら書きました。

>>わたしが「一人の恋人と付き合う」という行為をやめた理由。

(有料記事にもかかわらず450人以上の方が購読してくださりました…ありがとうございます!)

 

ちょいとセンシティブな内容なので気になる方だけ読んでもらえればと思いますが、まぁ端的にいうと「付き合う」という行為そのものに違和感を抱き始めたんですね。

  • ひとりの恋人としか寄り添ってはいけない
  • 恋人と付き合ったら他の人とセックスしてはいけない
  • 複数の人を好きになってはいけない

いままで当たり前の常識だったはずなんだけど、心のどこかでずっとこれらのことに疑問が残ってて。なんでダメなんだろうな?って。

 

で、自分なりにいろいろ悩んで動いてきた結果、「既存の恋愛のやり方は、自分に合わないかもしれない」という結論に至ったので、これから少しずつ自分にしっくりくる恋愛の仕方を探していこうと思います。

もう付き合うとか、彼氏彼女とか、そういう枠組みいらなくない?って。

それが「一人の恋人と”付き合う”という行為をやめた」という表題の決意に至った理由。

 

そこらへんの詳細をnoteに書いたんだけど、こういう話をぶちまけるのって結構勇気がいるんですよね。

みんなに受け入れられないかもしれない。

嫌われるかもしれない。引かれるかもしれない。否定されるかもしれない。

いろんな不安があったんですけど、やっぱり自分の価値観には素直でいたいという思いが強くて思い切って書きました。

 

すると、noteを読んでくださったみなさんからの反応が本当に様々ですごく興味深かったので、ここにまとめておこうと思いました。

 

「一人の恋人と付き合うのやめた」私の決意に対するみんなの反応

みなさんツイッターでたくさん感想を述べてくださったので、それを埋め込む形でここに残しておこうと思います。
(全員の感想は載せきれなかった。。。すみませんm(_ _)m)

 

 

セクシャルマイノリティにも、理解してくれる人がいる。

こういった感想を多くもらって思ったのは「たとえ自分の恋愛や性のあり方が少数派だとしても、理解してくれる人は確実にいる」ということでした。

(自分の恋愛観・セックス観が少数派かどうかもわからないけど、一般的な恋愛の形とはたぶん異なるので少数派ということにしておきます)

 

意外にも温かいコメントを寄せてくれる人は多くて、わたしと違う価値観を持っている人も「そういう考えがあってもいい」と理解を示してくれることにすごく感動しました。

もちろん世間的にはまだまだ風当たりは強いと思うし今後傷つくこともたくさんあるかもしれないけど、こうして自分が勇気を出して発信したことで「まわりには理解してくれる人がいる」と知れたのは一番の収穫でした。

そして自分と同じように既存の恋愛や性のあり方に疑問を抱いている人が少なからずいることも知れました。そういった人たちから「発信してくれてありがとう」と声をかけてもらえたのも本当によかったです。

 

ずっとずっと、「働き方はこんなに多様になって自由に動けるようになったのに、恋愛や性のスタイルは不自由だ」と感じていました。

でもいまこうして真剣に向き合って、堂々と自分らしい恋愛のあり方を模索していくことができるようになってすごく嬉しいです。

今後もっとこのへんの話を発信していきたいなーと思います。

 

関連記事:わたしが「一人の恋人と付き合う」という行為をやめた理由。

 

▼らぶりりーすのおすすめ特集はこちら!▼
恋活アプリランキング

▼この記事を今すぐSNSでシェアする