ブツ斬り会話から卒業!好きな人とうまく話せない奥手のためのコミュニケーション術

あにょはせよ~!
らぶりりライターのペロンチュゲスミです。

ぼくの友だちの童貞くんが先日こんなことをいってました。

「気になる娘と1対1で会話してても話が膨らまないんだ…

と。

ぼくの友人は土木関係の会社で営業で
相手は事務の子らしいんですが

現場の人は外にいってしまうので
日中でも二人きりの状況がわりとあるみたいなんですね。

ところがうまく会話ができないために沈黙…

さらに「何か話さないと…」

と焦った結果、よくわからない会話をしてしまい撃沈…

というダメなパターンで苦労してるとのことです。

 

「会話なんて自分のこと話せばいいんだよ」

といったんですがピンと来てない様子。

あなたもひょっとしてそうですか?

今回はそんな女性との会話に悩む
全国の童貞・奥手男性向けのコミュニケーションの考え方についてです。

※ちなみにお前誰だよ!って人はコチラのぼくの記事を御覧ください。大体どんな奴かわかるかと思います。
ペロンチュゲスミの記事一覧

 

1:尋問にならないように自分の話を先にしてみよう

男「今、いくつなの?」

女「20歳です。」

男「そうなんだ、地元はどこ?」

女「熊本ですよ。」

男「へぇ………休みの日って何してるの?」

自分で書いといてアレですけど
これはひどいですね(笑)
話が完全にブツ斬り状態です。

ちなみにこれは
ぼくが専門学生のとき
やってた会話の失敗例だったりします。

タイプの娘と偶然
話せるタイミングがあって
仲良くならなきゃ!と焦った結果がこんな感じです。

今考えればこれが悪い
ってわけじゃないんですが

この状態がずーっと続いていくと

ただの尋問になってしまうんですね

自分だけ気持ちよくなりたい会話のオナニーというか(笑)

これは共感できるポイントを
探してるから起こる現象です。

ようは地元が近いとか共通の趣味とか
自分の知識が活きるポイントを探してる状態です。


…ぶっちゃけ自分のフィールドに持ち込みたいんですね(笑)

趣味もあって会話も弾んで
その方がラクですしね。

ところが大事なこととして

趣味があわなくても、会話が弾まなくても、恋愛は出来ます

ってことは会話に力入れなくたって
沈黙を楽しんじゃうくらいの余裕の方が大事です。

会話ってもっとカンタンなんですよね。

だから「どう話したらいいんだろう」
なんて考えなくていいんです。

あなたは自分の経験した楽しい話をすればいいんです

そのあとに質問。

会話ってたったこれだけなんです。

共感は大事です。
ただしうわっつらの共感ならば必要ありません。

 

2:テクニックも大事だけどマインドはもっと大事

よくありがちな例として
興味を持ってもらいたいがために
なんでもかんでも相手に合わせようとするんですが

これだけだと恋愛感情は動きません。

というのも恋愛って
共感や似てるってだけでは絶対に生まれません。


むしろ自分と違う部分こそが重要なんですね

そういうのがわかってないと
男ってバカなもんで
心理学に興味もって
惚れた人を自由に操る方法とか
そういうの勉強しちゃうんですよね

…まあぼくも勉強したほうですけど(笑)

ミラーリングが大事だ!
とかいって必死に会話してるとき
相手のポーズを真似したりとか

唇を触る仕草は欲求不満だ!
とかそういう表面上のテクニックに
とらわれて失敗しちゃうんですよね。

おまけに知ってる人間からすると
完全に逆効果だったりもするので
心理テクニックってのは諸刃の剣です

もちろんぼく自身も意識して
あえて相手が話しやすいように
心理テクニックを使うことはあります。

たとえば声のトーンを合わせる。

だとか

会話のペースを合わせる。

だとか

オウム返しにしてみる。

だとか。

このあたりのテクニックの説明はいずれ記事にしますが

ぼくの場合は
”あえて”やる

って意味合いが強いです。

基本的に恋愛は
テクニック2割、マインド8割
という考え方が大事です。

相手をどうこうしようってんじゃなく楽しむためにどうしようって考えるほうがいいんです。

操作しようなんてもってのほか。

相手よりもまず自分を操作してください。

 

3:感情に共感しちゃえ

ついさっき共感が意味ないっていったじゃん!

といわれてしまいそうですが(笑)
ぼくがいってるのは表面上の共感はいらないということ。

逆にいえば感情の共感は
相手が話をしやすくなる
ので
話を進めるうえでも必要なんですね。

 

たとえば「大阪のおばちゃん」。

じつは大阪のおばちゃんって
最強のコミュ力を持つと言われてます。

ズケズケと入ってくきてもにくめない感じ
ホメるしけなすし凹まない。

あの人たちのスゴさは
感情でしか会話をしない点です。

もちろんあのくらいにいけってわけじゃありません(笑)

ただあそこには女性特有の
共感のツボがいっぱい入ってるのです。

この点でもわかるように

感情に共感するというのは
女性が話しやすいという意味で大事
なんですね。

最初の話に戻しますと
年齢や場所や休日の過ごし方に共感を探すのではなく

どうして田舎から出てきたのか?

どうして休日は家で過ごしてるのか?

この”どうして”に共感のポイントを探しにいくんです。

じゃあたとえばあなたの好きな人が
自分の切った爪を瓶にためて並べるのが好き。

だとしましょう。

…変わってますね。

ぼくならイヤですけど(笑)

「おれも同じなんだよね!」

と意気込んでウソついたところで
流石にあっさり見破られるうえに
これで仲良くなれてもあとあと辛いです(笑)

でもここで

ぼく「”どうして”集めるのが好きなの?」

好きな娘「瓶にいれて並んでいくのが好き」

って答えるとします。

「あぁ~俺もわかるよ。
俺は流石にツメじゃないけど(笑)

通帳にお金がたまって数字が増えて並んでくのとか好きだわ。」

という具合に
爪を集めるのに共感できなくても

「集まって並んでいく」ことに共感してるわけです

”どうして”の部分に
共感を探せるようになると
会話の流れってむちゃくちゃ増えます。

だってこれなら
”集める”や”並べる”って
マンガでもゲームでも音楽でも
どんなことにだって共感できますよね?

で最後に
ちょっぴりホメるんです

「だからいつもツメきれいなんだね。」

と。
カンタンでしょ?

 

まとめ

奥手男性向け女性とのコミュニケーション
3つのポイントについてお話しました。

初心者向けなので力まずに楽しむイメージでトライしてみてくださいね。

  • うわっつらの共感はいらない
  • 心理テクニックに頼らない
  • 感情に共感しろ

それではまた!

 

▼ペロンチュゲスミのブログ

オフィスペロンチュ2※マジメにエロスを語るサラリーマンの性欲を取り戻すためのブログ

▼らぶりりーすのおすすめ特集はこちら!▼
恋活アプリランキング

▼この記事を今すぐSNSでシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

ペロンチュゲスミ

真面目にエロスを語る超どうでもいい系ブロガー。月間37,000PVの個人ブログ「オフィスペロンチュ2」を運営。30,000円の恋愛教材を買ってゲス系オフィスラブを堪能するも現在は卒業し一児のパパ。地方移住も躊躇わないアクティブ派。好きな体位はロールスロイス。