非モテは今すぐ卒業!恋愛において絶対信じてはいけない13個のウソ

らぶりりーすをご覧の皆さま!今までありがとう。ペロンチュゲスミです。

突然ですが、ぼくは当メディア”らぶりりーす”で、恋愛において絶対に信じてはいけない13個のウソを盛大にバラすことにしました。

その13個がコチラ!

  1. 優しい、誠実な男はモテる。
  2. 頼りがいのある男はモテる。
  3. ルックスのいい男はモテる。
  4. 気が利く男、マメな男はモテる。
  5. 面白い、話がうまい男はモテる。
  6. 金を持ってる男はモテる。
  7. 空気が読める男はモテる。
  8. 頭のいい男、才能のある男はモテる。
  9. 自信のある男はモテる。
  10. 出会いがあればモテる。
  11. 心理学やテクニックを学べばモテる。
  12. デートプランが最高ならモテる。
  13. 話を聞く男はモテる。

なんかどれか1つでも当てはまってれば、自由にセックスできそうな雰囲気がにじみ出てますよね。

 

でもね…

こんなの全部ウソッぱちだからな!

 

君たちが信じたいであろうモテるための行為は、全部がウソです。

今回はそんな気持ちで読んで頂きたい。

※ちなみにこの記事は女性と、経験人数3人以上の普通の人は絶対に読まないでくださいね。

 

前提:やさしさをはき違えるのはバカ。

誰にでもあると思う。

気がある人に思いっきり優しく接して、上手いこと好きだって言って付き合おうとした経験。

 

でもそんな恋愛の全部が全部、失敗に終わったはず。

それもそのはず、やさしさっていうのは、あなたがしてあげることではない。

相手が優しいと感じてはじめて意味のあることなんですね。

 

ぼくの友達で学生時代、毎日のように、気になる女の子に缶ジュースを奢ってたやつがいました。

まあ当然付き合えませんよね。

その行為をやさしいと感じるわけないんですから。

 

「ブス、バカ」と毎日のように非難しまくってたいじめっ子の男子と付き合ってましたよ。(ぼくのことですがw)

結局のところ、一般的な恋愛っていうのは、テレビや漫画、小説などの世界からゆがんで伝わってしまってることが多いんですね。

そりゃ気になる人にやさしくされたら嬉しいでしょ。

 

もしくは、下記の記事のように

>>ナンパ初心者のぼくが八王子でホットドリンクをあげたらヤれた話

女の子がやさしくしてほしいタイミングでされたら嬉しいかもしれない。

 

あなたがやさしくしているから、あなたはやさしい人と認識されるのではなく、ただのいい人であり、都合のいい男でしかないわけです。

いいなり君に惚れるバカはそうそういません。

つまりやさしさをはき違えるのはバカなんです。

 

方式にすがりたくなるのは非モテの証拠

ここまでの話を前提にして、先ほどの13個のウソを読み解いていきましょう。

  1. 優しい、誠実な男はモテる。
  2. 頼りがいのある男はモテる。
  3. ルックスのいい男はモテる。
  4. 気が利く男、マメな男はモテる。
  5. 面白い、話がうまい男はモテる。
  6. 金を持ってる男はモテる。
  7. 空気が読める男はモテる。
  8. 頭のいい男、才能のある男はモテる。
  9. 自信のある男はモテる。
  10. 出会いがあればモテる。
  11. 心理学やテクニックを学べばモテる。
  12. デートプランが最高ならモテる。
  13. 話を聞く男はモテる。

 

これを恋愛の失敗パターンに当てはめていきます。

  1. 24時間優しい、ただのいい人。
  2. 偉そうにみえたり、女性を疲れさせる男。
  3. 中身で勝負すらできない男。
  4. 高速返信のウザさに気づけない時間泥棒。
  5. 自分の話ばっかのピエロ。
  6. 俺はすごいんだアピール(笑)。
  7. 空気に流される男。
  8. 自分に自信がなさすぎの男。
  9. 自信のなさを武器に出来ない男。
  10. 出会いを探す気すらない男。
  11. 都合のいい心理学だけ信じるバカ。
  12. 失敗したがらないマニュアル男。
  13. 聞き役に徹しようとして弾まない会話。

物事って裏返すと、このように2つの見え方があるんですよね。

相手の捉え方によって、あなたのしてあげよう精神は、いとも簡単に逆の意味に変わってしまうんです。

 

なんでこういう風になってしまうかというと、多くの人がマニュアル通りの方法を信じすぎてるということ。ただ安心したいだけなんですよね。

これを信じているだけでモテるし、セックスにも近づける。

要は失敗したくないんですよ。

 

その結果、全員が全員おなじようなことをしていることに気づけてないわけです。

もっとハッキリと言いましょう。

ここまで取り上げた恋愛の考え方はもう古いんです。

だってテストで90点だったって喜んでいても、クラスの平均が88点だったら、すごい点でもなんでもないですよね(笑)

 

つまりこんな幻想をいつまでも信じていても、誰も救ってくれないということなんです。

だからこそあえていいたい。

ぼくの考え方は、ここにないもので勝負するという考え方です。

 

ブサイクでも非モテは卒業できる

まずぼくが過去に書いた記事を見て来てもらえばわかるように、それなりの経験をしてきました。

>>30代処女をセフレにしたら毎回中出しを要求されたぼくの教訓

>>5股してたら修羅場になったけどなんとか生き延びた僕の話

 

ちなみに、ぼくは非モテ男子でした。

人と話すの苦手だし、お金もないし、かっこよくもない。服のセンスもなければ、モテたすぎるあまり恋愛教材に数万かけたバカです。

 

でもそこからそれなりの数の女性たちと関係を持つに至るわけです。

別にナンパ師ってわけでもないですが、3年で50人くらいとはセックスしてます。

 

だからこそ言えます。

モテるって超カンタンです。

それなのに多くの人が、”恋愛はこうだ!”っていう謎の幻想に囚われてしまっているんですよね。

 

恋愛はたった3つのことを意識すればいい

ぼくが考える恋愛にモテるポイントはたった3つでいいんです。

それが

  • 変化できる男
  • 受け入れる男
  • 人の逆を意識できる男

この3つです。

まず自信よりも弱さこそ、あなたの最大の武器です。

でもそのままでは武器にはなりません。

コンプレックスをコンプレックスのままで終わらせるのか。

そのコンプレックスをどう変えようとしたのか。

あなたがどうやって行動して自分を変えたのか。

今がダメだと知っているからこそ、変化できる男は魅力的です。

その努力は絶対にあなたの魅力になります。

 

また、会話で必要なのは、感情をどうキャッチできるかです。

ぼくは不倫してようが、宗教に入っていようが、まず肯定から入ります。

そしてそこの「何故」を引き出して、そのときの気持ちに共感します。不倫をいいというよりは、それだけ人を好きになった気持ちに共感する。

こういう感情の共感ができれば、あなたはそれだけで特別になれます。

だってそういう人は、周りに「やめとけ」と言われ続けているから。つらいけどやめられない自分を、あっさり肯定してくれる人がいるだけで、その人は特別な存在になるはず。

 

そして最後に、周りをよく見ましょう。

空気を読むのではなく、空気に逆らうように、いつだって人の逆を意識しましょう。

周りが褒めるのならけなす、周りがけなすのなら褒める。

たったそれだけのことが、多くの信頼を得ることになります。

 

モテるまでの変化を楽しむ余裕を持つ

もしあなたがモテたいのなら、何かを変化させるしかありません。

何も変えようとしないで、モテたいというのは、ただのエゴでしかありません。

 

だって自分は変わりたくないのに、状況だけ変わって欲しいなんておかしいでしょ?

だからこそ、変えようとする行動力だけは、最低限必要になります。

 

せっかくなので、モテた先の話をします。

ある程度、女性遊びをすると「もういいや」って思う時が人によってきます。

精力が絶倫な人にはこないかもしれませんが(笑)

ぼくは3年でしたね。そのくらいで飽きました。

 

経験を積むと次第に、ムダがなくなって効率がよくなってきます。

でもその恋愛とセックスのルーティーンが、ちょっとむなしくなったんですよね。

だからなんだってわけじゃないですけど、人って今しかないんだと思うんですよ。

何かを始めるのも、何かを楽しめるのも今しかない。

 

「モテない」って悲しいし辛いことかもしれないけれど、モテるまでの努力を楽しんでもらいたい。

そんなに難しいことじゃないです。

免許だって誰でもとれるでしょ?

結婚も恋愛もなんだかんだ周りを見渡せば、誰でもやってるじゃないですか。

 

だから大丈夫。ぜひとも頑張ってくださいね。

それではまたどこかで!

 

ペロンチュゲスミ

▼らぶりりーすのおすすめ特集はこちら!▼
恋活アプリランキング

▼この記事を今すぐSNSでシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

ペロンチュゲスミ

真面目にエロスを語る超どうでもいい系ブロガー。月間37,000PVの個人ブログ「オフィスペロンチュ2」を運営。30,000円の恋愛教材を買ってゲス系オフィスラブを堪能するも現在は卒業し一児のパパ。地方移住も躊躇わないアクティブ派。好きな体位はロールスロイス。