遠距離恋愛がうまくいく秘訣。ぼくが経験した4つの心構えとコツ

あなたは遠距離恋愛したことありますか?もしくはしていますか?

 

僕はいままで、千葉県と福岡県の10日で終わった遠距離恋愛京都府と埼玉県で約3年ほど続いた遠距離恋愛を経験しました。

そんな遠距離恋愛の酸いも甘いも経験した僕・ラブクリエイタゆーしが、遠距離恋愛がうまくいくために大切な3つの心構えをお話ししていきます。

 

寂しいと感じているのは自分だけではない

遠距離恋愛の最大のデメリットは、会えないということです

会えないことで寂しさを感じてしまうのは当たり前です。どれだけ遠距離恋愛がうまくいっているカップルでも、寂しいという気持ちはなくなりません。

 

だからこそ大事になってくるのが、「寂しいという思いはふたりで共有する」ということ。

寂しかったら寂しいと言っていいんです。言わずに自分だけが寂しい思いをしているという勘違いから不満が生じてしまい、そこから関係が悪化してしまいます。

寂しさを無理に我慢しなくていいんです。寂しいのに無理に楽しくしなくていいんです。あなたも寂しいし、相手も寂しいのだから。

 

ひとりで「寂しい」を抱え込んでいるとつらくなるけど、ふたりで寂しさを共有できたら、寂しいもしあわせのひとつに変えることができます

そもそも、そのひとの温もり、優しさ、心地よさ、愛情を知っているからこそ寂しいと思えるんですよ。そう思うと寂しさもすごくありがたいものなんですよね。

まずは寂しいという思いを大切にしていきましょう。

 

遠距離恋愛がうまくいかなくなるのは「疑い」

遠距離恋愛がうまくいかなくなるのは、全ては「疑い」から始まります。

僕の10日で終わった恋ときと3年続いたときの決定的の違いはここにあります。

 

なかなか会えないから、今何をしているのだろうか、気持ちが離れてはいないだろうか、浮気してないだろうか、などの「余計な疑い」が、本当のことはわからないのに自分の中で勝手に悪いように想像して、自分で自分のことを追い込んでいってるんですよね。

 

その勝手な思いを相手に押し付けて、何してたの?なんで電話したのに折り返してくれないの?なんて言って相手を疑い、困らせていたのが、僕が全然うまくいかなかった10日で終わったときの恋愛でした。

この疑うということがあると遠距離でも近くにいても、相手をいつも信じてないから恋愛は続きません。距離とか連絡とか会える頻度とか全然関係ないんですよね。

 

それに加えて、相手を疑うときは自分自身のことも疑っているときもあるんです。

自分が飲みの場で同僚のイケメンに誘われたら2人で抜けてしまうかもしれないとか、彼よりいいひとが現れてたらそのひと浮気してしまうかもしれない、寂しいときに寂しさを紛らわすために異性の友達に会いたくなってしまうなどなど。

そういう自分への不安、自分への自信のなさを、相手に見ているだけなんです。疑いは自分から始まることもあるということを忘れないでください。

 

遠距離恋愛であなたができる2つのこと

寂しさと向き合うこと、疑うということについて話しましたが、それらをふまえて遠距離恋愛中にあなたができることは2つ。

 

⑴信じるに値するひとになる

人の心の真意なんてどれだけ考えたとしてもわからないものです。だからこそ、僕らにできるのは、信じるに値するひとになるということ。

彼に心配を掛けない、潔白であり続ける、を堂々と言える自分になるしかありません。

 

それと相手を信じること。相手を信じるということは、何か条件を満たしているからといった相手の行動をみて決めるのではなく、自分の心はどうしたいのか?自分の心に聞いてみて、自分が信じたくなかったら信じない、自分が信じたかったら信じるシンプルにこれだけなんです。

信じることにした自分の心を信じる。その人を信じるということは全部自分の選んだことだから相手は関係ないんです。

 

⑵会いたいと思われるようなひとになる

遠距離恋愛の最大のデメリットが、ここでは最大のメリットになります。会えないということは次に会うときまでの期間があるということです。

 

その会えない期間に、どう過ごしていくかが鍵になるわけです。寂しさという気持ちに逃げて、相手の連絡だけをまってスマホを握りしめてる時間があるなら、あなたにできることがたくさんあると思います。

自分の好きなことに取り組んでもいいし、資格の勉強してもいいし、美を磨いてもいいし、料理の練習してもいいし、なんでもいいんです。

 

そうやって前回会ったときよりも、少しでも前に進んだ自分で会うように心がける。そういう姿に彼も、俺も頑張ろう!あなたがいると頑張れる!という気持ちになります。会っていないときにも、会っているときにもまた会いたいと思われることをしていきましょう。

 

 

最後に、僕はあなたの遠距離恋愛がどうやって始まったかはわかりません。もともと離れたところに暮らしていたのに、偶然出会えたのかもしれません。

元々は近くにいたけど、進学や就職や転職で離れて暮らすようになったかもしれません。

 

たとえ今どんな遠距離恋愛をしていても、あなたに言えることは、離れていてもそのひとと一緒にいたいと思えるひとに出会えたこと。離れていても一緒にいてほしいと思われたこと。そんな関係ができていることはとても幸せなことなんです。

もうすでにしあわせなんだってことは忘れないで、今できることをやって、遠距離恋愛を存分に楽しんでくださいね。

 

ラブクリエイターゆーしの「いちばん好きな人から頑張らないで愛され女子になる」ブログ

何かお困りのことがあればゆーしへの恋愛相談はLINE@でやってるよ♪

▼らぶりりーすのおすすめ特集はこちら!▼
恋活アプリランキング

▼この記事を今すぐSNSでシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

ゆーし

ラブクリエイター。得意だと思っていた恋愛で立て続けに失敗し、どうやったら恋愛で幸せになれるのかと、恋愛心理学を学びました。 現在は女性向けに、恋愛心理学や300件以上の恋愛相談を生かし、いちばん大好きな人から頑張らないで愛され女子になれるようにサポートしてます^ ^