断言しよう。恋愛メディアや恋占い、恋愛工学に「恋愛の答え」なんかない。

らぶりりライターのナナシロです。

今回はこれまで1年弱ほどらぶりりライターをやってきた中でずっと思っていたことを書こうかと思います。

 

みんな恋愛の正解を知りたがる

僕に恋愛相談をする方は、みなさん様々な悩みを抱えてきます。

 

そしてほとんどの相談内容に共通するのは、

  • 「これは○○ということでしょうか?」
  • 「この場合、どうすればいいですか?」
  • 「男の人ってこういうものなんですか?」

という相談の仕方が多いことです。

 

相談しにくる方は、ただ話を聞いてもらいたいだけの方を除くと、みなさん「恋愛の正解」を探しているように感じます。

もちろん真剣な恋の悩みなので、うまくいくための正解を喉から手が出るほど知りたいのでしょう。

正解を知りたいみなさんは、上に書いたような恋愛相談をしたり、恋愛メディアの記事を読んだり、占ったり、恋愛工学を学んだりするわけです。

 

恋愛メディアや占い…正解を求める人たち

読者のみなさんの中にも、恋愛の正解を探す手段としてらぶりりを読んでいる方がきっといると思います。

 

世の中にはらぶりりを含め、たくさんの恋愛メディアがあります。

そして様々なライターが恋愛のテクニックや知識を「あなたはこうするべき」と書いています。

 

例えば、

  • あなたの彼氏は大丈夫…?彼氏が浮気をしているか分かる6つのポイント
  • 真実の愛と偽物の愛、5つの違い
  • 遠距離恋愛がうまくいくカップルの3つの特徴

のようなものですね。

 

当然こういう記事は、彼氏が浮気しているかもと不安になったり、今の恋人との関係って本当の愛と言えるのかな……?と悩んでいたり、遠距離恋愛で失敗したくないと思っていたりする方々にとっては知りたくて仕方がない内容だと思います。

 

恋愛は不確かなものだから確かなものを求めてしまうのが人間の性です。

ですが、はたして他人が書いた記事の中に正解があるのでしょうか。

 

恋愛メディアの記事に正解はない

結論から言うと、恋愛メディアに恋愛の正解はありません。

 

「この記事はまさに私のことを言っている!」というものが見つかる場合もあるでしょうが、それは読んでいるときに自分の状況をその記事の内容に重ねているだけです。

そもそも恋愛には万人に通用するテクニックなどありません。

恋愛工学と言われるものも、面白いものではありますが、絶対に当てはまるものではありません。

 

要するに、そもそも恋愛に正解はないのです。

 

だから記事に書いてあることをそのとおり実践してもうまくいくわけがないですし、どうすればいいか相談しても絶対に失敗しない方法など授けてもらえないのです。

 

「そんなこと言っても、やっぱり失敗したくないし不安」という方がほとんどでしょう。

では、どうすればいいのか。

 

自分と相手をよく観察しているか?

そもそも恋愛はだれとするものでしょうか?

自分と相手(片思いの相手、恋人、パートナーetc)でするものですよね?

ということは、恋愛の悩みを解決する手段は、常に自分と相手の中にしかないのです。

 

1.まずは自分自身を観察する

なので、まずはあなた自身をよく観察してみましょう。

 

観察といっても難しいことは何もなく、あなたが相手におこなっている言動や態度、行動を頭の中で思い浮かべるだけで大丈夫です。

大切なことは、できるだけ感情を挟まずに言動・態度・行動のみを思い浮かべることです。

書いた方がやりやすい方は書きだしてみてください。

 

いかがでしょう?

 

たとえば、今片思いをしている相手がいるのであれば、

  • どれくらいの頻度でどんな内容で何時くらいにLINEをしているか?
  • 電話したとき、どんな話題をどんなスピードで話してどれくらいの長さ通話しているか?
  • 会ったときはどんなシチュエーションでどんな様子でどんなことをしているか?

などといろいろ思い浮かべることができると思います。

 

実は自分が相手に何をしているかを書きだすだけで、自分でも気付いていなかった自分自身に出会えるかと思います。

 

2.その上で相手をよく観察する

自分をよく観察したら、次に相手をよく観察してみましょう。

 

たとえば、

  • どんなことに笑い、どんなことに怒り、どんなことに悲しむのか?
  • いつ起きてどんな生活をしていつ眠るのか?
  • どんなものを愛し、どんなものが嫌いなのか?
  • 過去にどんな恋愛をしてきて、どんな人が好みで、どんな人に欲情するのか?

といったことです。

 

ここできっと、「相手のことそんなに分からないよ」という方が出てくると思います。

というこはすなわち、あなたは相手のことをよく知らないということです。

 

知らないなら情報を増やせばいいのです。

片思いの方であれば、接する中でさりげなく相手の情報を手に入れるのが良いと思います。

一方で、恋人がいる方で「相手のことはよく分かっているはずなのにうまくいかない!」という方がいると思います。

そのときは今一度「分かっているはず」というフィルターをとり除いてみてください。

 

相手をよく観察していれば、以前と比べて自分が変化した部分や、相手が何に対して怒っているかなど、見えてくるものがあるはずです。

 

他人の意見に惑わされず、自分と相手を見極める

とにかく僕が思うことは、自分や相手をきちんと見ていない方が多いということです。

悩んでいるときは、恋愛メディアや、恋愛相談、占い、恋愛工学など外のものに安易に頼らず、まずは自分自身と相手をよく観察してみましょう。

恋愛メディアで記事を読んだり、相談に乗ってもらったりするのは、あくまで考え方の参考にするために。

占いや恋愛工学などは、あくまで自信のない自分の後押しのために。

それらに正解を求めても、あなたの恋愛はうまくいきません。

 

あなたが恋い焦がれているのはだれですか?

あなたが愛しあっているのはだれですか?

あなたが共に生きているのはだれですか?

 

それをお忘れなく。

 

合わせて読みたい

 

▼らぶりりーすのおすすめ特集はこちら!▼
恋活アプリランキング

▼この記事を今すぐSNSでシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

ナナシロ

アート、ホラー、面白系コンテンツの企画屋。Webクリエイター。怪談師。アートサロン『Artfans.jp』主催。添い寝屋。 自分にしっくりくる生き方を探していたら『らぶりりーす』にたどり着きました。 ツイッターで恋愛相談に乗っています。