「修羅場の乗り越え方」をメンヘラ彼女と5年付き合ってるぼくが教えるよ

0929love

 

らぶまじぱを見ながらニヤニヤしているみなさん、こんちは!

恋愛シュラバーのハヤシはしる(@dxxb1212)です。

 

僕には5年間も付き合っているメンヘラ彼女がいるんすけど、遠距離恋愛、うつ病、リストカット、依存、束縛・・・たくさんの修羅場がありました。

恋愛における修羅場イベントはほとんどコンプっす。

そう。僕は恋愛シュラバーです。

 

そんな恋愛シュラバーの僕が、今まさに修羅場を迎えているあなたのために修羅場を乗り越えて恋愛を長続きさせる秘訣を伝授いたしましょう。

 

※あっ、ただしメンヘラの恋人に限る。

 

修羅場を乗り越えて恋人と長続きする方法

LINEの通知はOFF!!

メンヘラ彼女は基本的に彼氏依存状態なので凄まじい頻度でラインがきます

スマホとあなたの精神がぶっ壊れないように通知はOFFにしておきましょう。

 

しかし、連絡を取らないのはメンヘラにとって苦痛そのもの。溜まりに溜まったストレスであなたに攻撃してきます。

自分のできる範囲でこまめに連絡を返しましょう。

 

絶対に無理しちゃいけないよ!

あなたのためは彼女のため

 

彼女といるときに女友達とは話すな!

メンヘラ彼女は束縛がとても激しいです。「私以外の女子はこの世に必要ない」そう考えています。

 

だからデート中にばったり知り合いの女子に話しかけられてしまったらゲームオーバーです。

知り合いの女子には必ず「彼女とおるとこ見かけてもぼくに話しかけたらあかんで」と伝えておきましょう。

 

しかし、彼女のために人間関係を切り捨てる必要はありません。うまく両立させましょう。

あなたのためは彼女のため

 

SNSのダミーアカウントは必ず用意しよう

メンヘラ彼女はSNS上でもやはり「私以外わたしじゃないの〜」です。

もしSNS上で女子との絡みが見られようものならゲームオーバーです。

 

「SNSはやってない」なんて言うのはむしろ怪しいので、メンヘラ彼女の監視欲求を満たさせるためのアカウントを用意しましょう。

そこでは適当な男友達とだけやりとりしておきましょう。

 

これでひとまず「国民が自由にSNSを使う権利」は守られました。

あなたのためは彼女のため

 

⚠︎禁止事項

ここでやらかしてはいけないのは、内緒にしている本アカの方でうっかり彼女をフォローしてしまうということです。

実際に僕は本アカとダミーアカウントの切り替えを忘れて、彼女の目の前でついポチッと本アカでフォローしてしましました。

もちろん、大炎上。ハヤシ燃える。ボコボコにされました♡

 

うまく寝落ちしよう

メンヘラ彼女は不眠症です。ええ、絶対に不眠症です。

昼夜逆転生活を送るメンヘラ彼女はこちらの生活などお構いなし。真夜中の電話を要求します。

それに付き合っていてはあなたの生活も精神も崩壊していきます。

 

※実際に僕は深夜から早朝4時まで電話し、朝の7時に起きて部活に行き夜までバイトし、また深夜に電話なんて生活をしていたことがありました。

 

うま〜く寝落ちしたことにして、翌朝「おはよ。寝落ちしてごめん。」と送っときましょう。

あなたのためは彼女のため

 

リストカットに慣れよう

これがあなたの精神衛生を保つために最も大事です。実際、リストカットで人は死ねません。

クレーン車に轢かれても死ななかった僕が言うので本当です。

 

メンヘラ彼女のリストカットに対して、いちいち心を乱されていては精神が崩壊してしまいます。

リストカットは生きるためにしている場合がほとんどです。心の傷はなかなか人に理解してもらえないので、それを目に見える形にするために自傷します。

そうすることで心の負担を和らげているのです。

 

「国民が自由にリストカットをする権利」を守ってあげましょう。

そう理解することで、あなたの精神衛生は保たれます。

あなたのためは彼女のため

 

感謝は忘れない

僕が長く続いたのは彼女に対して感謝の気持ちがあったからです。

メンヘラな彼女ですが、かなり能力が高くて僕には無いものをたくさん持っていました。
(ちなみに彼女は大阪大学に行って鬱になり中退しました)

 

高校時代、僕の成績は学年順位が3桁で底辺中の底辺でした。

なので大学に行く気などありませんでした。しかしそんな僕が優秀な彼女と付き合ってからたくさん刺激を受け、受験期には学年10番以内にまで成長し、国立大に合格できました。

今、大学に来てたくさんの人と出会いいろんなことを学べたのも彼女のおかげ。とても感謝しているのです。
感謝の気持ちがあったので、いくら大変なメンヘラ彼女でも自分の中で”あの時の恩返し”と納得して付き合うことができました。

現在は同棲しているのですが、彼女のうつ病はかなり良くなり、もうメンヘラ彼女ではなくなりました。
むしろ、期待してた通り彼女の能力は今の僕に必要不可欠のものとなり、頼れる存在です。

 

まとめ

僕は彼女に期待をしていました。メンヘラ状態が治った後に最強の味方になると確信していました。

今はこうしてネタのように書いてますが、実際かなりの体力と精神を消耗していました。メンヘラと付き合うには決意と覚悟がいります。
それだけのリスクを背負う価値がその恋愛にはあるのかしっかり吟味してください。

もし、彼女との未来に希望がないならさっさと別れてください。

 

 

あなたのためは彼女のため

 

 

この記事を書いた人

林利生太

 

”ハヤシはしる”というブログを運営しています。
自分の世界の小ささに絶望し、高知大学を休学中。海潜ったり、山登ったり、お茶作ったりしてます。
高知県大豊町でシェアハウス”ハヤシはうす”を運営中。
いつでも遊びに来てください。シェアハウスメンバーも選考中!気軽に連絡ください。

Twitter:@dxxb1212
BLOG:ハヤシはしる

▼ハヤシはしるのおすすめ記事はこちら