「恋したいけどめんどくさい」あなたはかなりヤバい。今すぐ見直すべき3つのポイント

0701love

こんにちは。らぶまじぱ編集長のあんちゃ(@annin_book)です。

「出会いがない」に次いでよく聞くこのワード。「なかなか好きな人ができない&めんどくさい」って人は少なくないですよね~。

なんで恋愛するのがめんどくさいと思ってしまうんでしょうか?わたしにもそういう時期があったので原因を考えてみました。

 

恋がめんどくさいあなたが見直すべき3つのポイント

1.理想高すぎ&受け身すぎ

昔のわたしはまさにこれでした。。。

「イケメンで優しくて何でも決めてくれてわたしの都合も考えてくれて面白い人がいいなぁ~」みたいに理想語ってるくせに、自分からは動かないし、イメージと思い込みで相手とお付き合いして「なんか理想と違う」と言ってすぐ冷めてしまう。

お前は一体何様やねんって感じですよね。今思うと。

でもきっと無意識にこう思ってる人多いと思うんですよ。悪いのは相手ではなく理想に期待している自分です

恋愛は理想どおりにいかないからこそ面白いって捉えて、理想とは違う相手の良い部分を積極的に見つけるようにしましょう。

 

2.「恋しなきゃ」と焦りすぎ

焦るほど恋は遠ざかっていきます。これもわたしが経験済みです。

婚活女子とか典型的な例ですよね。エモノを狩るがごとく婚活パーティに赴き、いち早くハイスペック男をゲットすべく自分を着飾ったりぶりっ子したりね。

そういうのって相手に伝わっちゃうんですよ。わたしだって「彼女欲しい彼女欲しい・・・」って念仏唱えてる男性にガツガツ言い寄られたらイヤですもん。

現時点で恋していないのなら、自分の価値を高めることに目を向けましょう。素敵だと思う人に出会えてないのは自分の魅力が足りていない証拠だと思って、自分にいま足りていないと思うところを磨いていきましょう。

 

3.自分の短所見すぎ&他人のアラ探しすぎ

自分のことを好きになれない人は他人を好きになることもなかなか無いんです。

「自分自身が嫌い」と感じている人は、自分のダメなところばかりに目を向けているから。ダメなところを見るクセがつくと、それが他人を見るときもアラ探しをするようになってしまうんですよね。

「この人はここがダメ、あの人はここが足りない」って、どんどん削り落としちゃう。

だからまずは自分自身を好きになる努力をしましょう。「自分のイイところ」をたくさん見つけられるようになれば、他の人のイイところにも目がいくようになります。

 

 

恋愛は減点方式じゃなく加点方式です。「ここがダメ」ではなく「ここがイイ」と考えられるようになれば、きっと好きな人が現れるはず。

 

「それはわかったけどそもそも出会いがない」って人は、恋活アプリを使うといいと思います。

女性なら大体無料だし、わたしも出会いが全然なかった時期に結構使ってたのでおすすめです。

 

>>女編集長イチオシ!女性におすすめの恋活マッチングアプリ5選