好きな人のSNSが気になって仕方ない人へ元SNSストーカーの私がアドバイスする

こんにちは!らぶりりーすライターのしの(@shino74_811)です。

 

SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)って普段どのくらい利用していますか?

会話をする、電話をする、日頃の何気ないことを呟く、思い出の写真を投稿する、面白かった記事をシェアする……などその使い方は人それぞれ。どれもとても便利なツールですよね。

しかし、この便利なSNS、使い方を一歩間違えるととてもヤバいツールになります。

というわけで今回は、私が実際にやっちまった「SNSストーカー」についてお話ししていこうと思います。

 

私はSNSストーカーの”加害者”です。

まず、この前提から少しだけお話を。

 

私はSNSストーカーになりすぎて、好きな人から全てのSNSをブロックされました。

 

遡ること1年半ほど前、私には大好きだった彼がいました。

彼のことが知りたいけれど、なかなか接点がなく彼のことを知る手段がなかった私は、彼とSNSで仲良くなることしか考えが及ばなかったのです。

初めの頃は、楽しくコメントを返したりと周りから見ても「普通に仲の良い二人」くらいだったように思いますが、それでは満足のいかない私の行動はエスカレート。

SNSで彼とコミュニケーションをとることばかりに考えが偏ってしまい、見かねた彼が「お前、怖いわ」と一言残して、つながっていたSNSを全てブロックしました。

 

そんなことになるまで、一体私はどんなことをしでかしていたのか。

そして同じことをやらかしてしまいそうな人に、アドバイスしたいと思います。

 

SNSストーカーの2つの特徴と対策

 

 

1.日課は「好きな人のSNSチェック」

 

一つ目から随分と面倒くさそうな香りがしますよね。

本人からしたら、結構無自覚にこの作業をやります。しかも、フィードに流れているものだけでなく、相手のページにまで飛んで過去の投稿まで読んでいたり。過激な場合は、その相手の「いいね!」をした投稿などもくまなくチェックされたりします。

 

やられる方の気持ちを少しは考えろよ!という話なのですが、この行動にはある感情があります。

それは、「私の知らない相手のちょっとしたことまで、全部知りたいというもの。

 

そもそも、お付き合いをしていたり友人関係として良好だったりしたら、わざわざこんなことする必要がありません。信頼感でしっかりと繋がれているのだから。

こういった過激な行動や、相手のことを追いかけるような行動って、多くは「不安」から生まれます。

 

例えば、

  • 彼(彼女)は自分のことを気になってくれているだろうか?
  • 彼(彼女)が自分に見せている姿は、素の姿なのだろうか?
  • 彼(彼女)の趣味や好きなものを知って近づきたい!

といったもの。要するに、自分の知らない相手の一面をSNSで探り出すという行為なんです。

 

嬉しくないですよね。全然嬉しくない。それどころか、ちょっと怖いです。

相手のことが知りたければ、目を見て直接聞いてください

その方が絶対相手は喜びますから。

 

2.自分のSNSの投稿は、相手に向けたもの

過去の私は頻繁にこれを繰り返していました。今考えるとゾッとするんですけれども。

 

どんなことをするのかと言いますと、

  1. 以前に相手と盛り上がった話や面白かった話をそれらしくSNSに投稿する
  2. 周りの人からしたら、何の話かよくわからないから「いいね!」などの反応が少なめになる
  3. だけれど、欲しいのは相手からの反応だから問題なし
  4. 相手の「いいね!」やコメントなどの反応があったらそれで満足

 

というもの。…………はい。本気で呆れます。(過去の自分に)

 

もし今過去の自分に会えたとしたら、

何してんの!?言いたいことがあるなら、直接メッセージ飛ばして会話したらいいだろ!?相手から反応があれば満足ってどんだけ自分勝手なんだよ!相手の気持ちもフィード見ている他の人の気持ちも考えてから投稿しろよ!!!!!!!!

と、マジギレをするでしょうね。頭ガクガクと揺さぶりながら延々と説教ですよ。

 

SNSって、みんなのものです。自分が言いたいことだけ言ってそれで終わり、というわけではありません。

例えばフォロワーが10人だったとしても、100人でも、1000人でも、必ず発信するのならそれ相応の責任がついて回ります。

そして何より、その投稿を読んでいる相手の気持ちにもなりましょう。ビビるので。

 

本日のまとめ

今でこそ「好きな人には好きと言ってしまえ!」のようなイケイケゴーゴー発言をしている私ですが、こんなエグいことをたくさんしていました。

当時、SNSをブロックされたと気がついたときにはすごくショックで立ち直れなくなりそうな時もありました。

 

しかし、その経験があったからこそ私はSNSというツールの使い方を真剣に考え直すこともでき、こんな風に自分の体験を話すことができるようにもなりました。それだけ、SNSに頼らずとも人とコミュニケーションをとることもできるようになったのです。

そんな当たり前のようなことも気づいていなかった私に大切なことを教えてくれた、その彼には今では感謝しかありません。

 

SNSは本当に便利です。私たちの毎日の生活にもすごく寄り添ってくれています。

でも、そんな便利なツールだからこそ、依存ばかりしていては後々つらい経験をすることもあります。

 

適度なマナーとモラルと謙虚さで、SNSとも異性とも上手に付き合っていきましょうね!!

それでは!!!

恋活アプリランキング

ABOUTこの記事をかいた人

しの

駆け出しフリーライター。美大中退後、デザインを勉強している21歳です。文字も書くし、絵も描きます。好きなものは文房具と漢方。あたたかい言葉を紡ぐ人になりたいです(*´꒳`*)