私が実践した「失恋から完全に立ち直る5つの方法」

0805love

 

こんにちは。らぶまじぱ編集長のあんちゃ(@annin_book)です。

みなさん、失恋を経験したことありますか?わたしは失恋をするたびにどうすれば早く立ち直れるかを考えてきました。だって早く立ち直らないとツライし・・・

いまちょうど傷心中のあなたも、立ち直り中のあなたも、告白直前のあなたも「どうやって立ち直っていけばいいか」は気になるところだと思うので、今回は今までわたしが失恋のたびに実践してきた「失恋の立ち直り方」を具体的にご紹介します

わたしはこれで完全に立ち直ってきたので、今回の記事は永久保存版ですよ!!

 

失恋から完全に立ち直る5つの方法

 

1.復縁を考えてはいけない

まずいちばん大事なのが「復縁の可能性を一切考えないこと」。これを考えてしまうといつまでたっても未練を断ちきれず前に進めません。

もし恋人に「ちょっと距離を置きたいから一旦別れよう」みたく言われたとしても、次に復縁する可能性はないと思っておいてください。

復縁の可能性を持ち続けて未練を残すよりも、可能性はないと思ってたまたま復縁の話が来る方がダメージ無いじゃないですか。

相手に余計な期待をしてはいけません。自分が立ち直ることだけを再優先で考えましょう。

 

2.想い出もモノも断捨離

わたしが失恋してからまずやることは「全部断捨離する」ことです。

LINEの履歴や写真、過去を思い出しそうなものは思い切って捨ててしまいます。たまにヘタレ男とかが元カノの写真をまだ残しながら「忘れられない・・・」とか言ってますがアホかよと思います。

過去の記憶に浸ってないで現実を見ましょう。過去に思いを馳せていてはいつまでたっても立ち直れません。忘れられないのなら、勇気を出して忘れられなくしている原因を消しましょう。

 

3.自分の趣味や仕事に没頭

なにかに夢中になる時間を増やすと、その分失恋のことを思い出すヒマもなくなるのでおすすめです。

何かに悩むときって、時間に余裕があるときなんですよ。だからみんな寝る前とかにいろいろネガティブなことを考えちゃったりするんですよねー。

だから失恋後はとにかく遊びも仕事も予定をたくさん入れて、ボンヤリ考える時間をなくしてしまいましょう。特に趣味なんかないって人は今までやったことがないことにチャレンジしてみるのも手です。

動きまくって毎日ヘトヘトになってそのままぐっすり寝れば、失恋のことを考えることもだんだん減ってくるはず。

 

4.誰かに全部話してスッキリする

意外と効果的なのが「誰かに全部ぶちまける」こと。もちろん友達でも職場の同僚でも家族でも、誰かに話を聞いてもらうのって、ちょっとだけ心が軽くなったりします。

失恋して悲しくなるのは当たり前のことです。なんも恥ずかしいことじゃないので、自分の恋愛事情を知っている人に話を聞いてもらいましょう。

リアルで話を聞いてくれそうな人がいなければネットでもいいと思います。ツイッターでよく絡んでいる人に話してみるとか。全然アリ。

 

5.ひたすら自分を磨く・スキルアップする

「別れたことを後悔させてやる」くらいの勢いで自分を磨いちゃいましょう!!!

これマジで大事なんで!!付き合っていたときよりも、外見も中身もピカピカになってたら最高ですね。きっと別れた恋人は「あれ・・・付き合ってたときより魅力増してる・・なんで・・」と悔しがるはずです(と思うことにします。)

自分磨きは「やりたいこと」と「目標」を書き出してみるといいです。痩せたいと思ったら、まずいつまでにどれくらい痩せたいのか、仕事に役立つスキルを身につけたいと思ったら、どれくらい勉強するのか。それがモチベーションになれば、おのずと失恋の傷も回復するはず。

ちなみにわたしは昔の恋人より絶対に仕事で有名になって稼いでやるって思いながらいまがんばってます。ガチです。これ結構モチベーションにつながるんですよね。

そしてある程度失恋から立ち直ってきたら、また自分磨きをしながら新しい出会いを探してみてもいいかもです。

関連記事出会いがない社会人の男女はさっさとマッチングアプリを使うべき

 

 

というわけで失恋の立ち直り方をご紹介しました。

とにかく失恋は”過去を振り返らないこと”がポイントですね。みなさんもぜひ実践してみてください。