一番の変態は「一人の女性を浮気もせずに抱き続けられる男」だ

love0815

 

こんにちは。らぶまじぱ編集長のあんちゃ(@annin_book)です。

突然ですがわたしはAV男優のしみけんさんをとても尊敬しています。出演本数7500本以上、経験人数8000人という言わずと知れた人気トップ男優。あそこまでストイックに現場をこなし、セックスへの深い哲学を持った人はいないですね。

そんなしみけんさんのとあるツイートで気になったつぶやきがあったので、今回すこし考えてみました。

 

変態は「変な性癖をもつ人」のことではない

このツイートを見てわたしはびっくりしました。

「そうか、一人の女性を一途に愛せる男性の方が少ないんだ」と。

でもなんか妙に納得できるというか、「男ってそういうもんなんだな」ってしっくりきました。本能レベルでの話ならしょうがないなって思うんです。

じゃあこの事実を知った時に、女性側はこれをどう受け止めればいいのでしょうか

 

「遊び」をただの遊びとして受け入れられるか

最近わたしの友人♂で「彼女がキャバクラや風俗にも行かせてくれない」って話を聞きました。

それを聞いてこのしみけんさんの名言を思い出した時、「性欲と愛情は別物だとすれば、べつにキャバクラや風俗に行くのはいいんじゃないの」と個人的には感じたのです。

女性はやっぱり好きな人と行為に及びたいって思いますが、男性はそうじゃないんだろうなと。性欲と愛情は必ずしも一致しないんだと。

だとしたら、単純に「性欲を処理するためのサービス」として風俗に行くのは”浮気”ではないと思うんです。

そこはもう男と女の感覚が決定的に違うと割り切るしかないんじゃないだろうか。

 

そう思うと素人の女性に浮気した場合でも同じことが言えるんじゃないかって思ったんですね。「遊びは遊び」「本命は本命」って区別してればいいんじゃないかなと。

ただ問題なのは素人女性と浮気した場合に、浮気相手の女性から好意を持たれることじゃないかなぁ。そうなると「性欲を処理するための遊び」が「本気の遊び(気持ちが入ってしまうこと)」に切り替わる可能性がでてくる。

まあどっちにしろわたしは一生わたしにバレることなく墓場まで持って行ってくれるんなら本気で浮気しようが何しようがなんでもいいと思う。逆に隠し通す勇気がないくせに”本気の遊び”をするのは「甘いんだよフニャチンが」とも思う。隠すのも本気でやれよって。

 

もしくは希少な”変態”を探すしかない

というわけで「そんな男とは付き合いたくない!」という女性は「一人の女性を浮気もせずに抱き続けられる変態」を探すしかありません

しかしその探し方はわたしも知りません

だれか知っていたらあんちゃまでご一報ください。

 

▼しみけんさんの深すぎる名言の数々がつまっています。名著すぎる。