略奪愛なんか成功しない。彼氏がいた女性と同棲した僕の体験談

1030love

 

初めまして! ふっしー@はりきゅう師 といいます。
普段は「ふっしーのふしぎだね」というブログを細々と運営しています。

今回はみなさんに「略奪愛」をテーマに伝えたい事があり、執筆しました。それは、

「略奪愛は一旦成功しても、すぐにダメになる」ということです。実際に略奪を経験したぼくの話をさせていただきます。

 

相手の女性は仕事先のお客さん

相手の女性は、もともとぼくが働いていたお店のお客さんでした。

その女性とは共通の話題があったので来るたびに話が盛り上がって意気投合。
「今度、外でご飯でも食べながら話をしないか」って事で連絡先を交換しました。

ちなみにこの時点ではまだ下心は全然ありませんでした。(ここ重要
その後もたびたび連絡はとっていたのですが、特に何もなく…と思っていたらある日唐突に連絡がきました。

 

「彼氏と別れるかもしれない」

 

おっと、これは急展開。

というのも、以前ご飯に行ったときには「もうすぐ彼氏と結婚かなー」なんて話してたのです。

 

大丈夫かな?と心配した半面、「これはワンチャンあるかも?(ゲス)」とそんな思いをもって話を聞きに会いにいってしまったのが終わりの始まりでした。

 

ぼくの家に女性が転がり込んできた

よこしまな思いを抱いて話を聞いたところ

「彼氏の仕事の帰りが遅かったり、些細な事でよくケンカするようになった」とかよくある話で、このまま付き合っていくことが不安だとか。

でも、別れるにしてもお金がなくて自分で家を借りられないし、親にも見放されてると。

 

ぼくは「一時的にネガティブになってるだけだろう」と思い、慰めてその日は解散。

 

なーんて考えたら、次の日あたりにまたその女性から連絡が。

「家にチェーンがしてあって入れない。彼氏に電話しても寝てて起きない。今日は家で寝れない」

・・・そんなことある?

と思ったものの、ぼくは「うちに泊まりに来ればいいよー」と連絡しました。

どんどん破滅の道へ向かっています。

 

略奪した愛はまた略奪される

ぼくはその女性を家に泊めて、今までの話を聞いてるうちに気持ちが入っていってしまいました。

そして「そんなんならぼくん家に住めばいいんじゃない?」と言い、そこから女性とその彼氏はあれよあれよと別れて、引っ越ししてぼくと女性の同棲スタート。と同時に付き合い始めました。

ちなみにですが、ここまでで一度も手を出していません。(ここ重要

 

付き合い始めると同時に、同棲は新鮮で楽しかったです。最初のうちは。

しかし、数カ月か経った時の夜、家でご飯を準備してる時、置いてあった彼女のスマホの画面がメールのフォルダ画面になっており、

  • メインフォルダ
  • 「自分の名前」フォルダ
  • 「男の名前」フォルダ

というのを見てしまいました。

 

あれ?

この名前?どこかで…

 

・・・

前の彼氏の名前だ。

 

 

そこから、メールが気になって仕方がなく1週間は全ての事に身が入らず気が気じゃありませんでした。

そして、ついに僕は「スマホを覗き見する」というタブーを犯しました

僕は元々、スマホを見るというのには否定的でした。が、あんな露骨にフォルダ分けしているのを見たら気になりませんか?嫌で別れた元カレのフォルダを別にしてるんですよ?気になりますよね?

で、彼女が寝た後にとうとう見てしまいました。

 

その中身は・・・

  • またご飯を食べに行こう
  • この前行った旅行が楽しかった
  • お互いフリーだけど、気持ちの整理がついたらまた付き合おう

 

 

頭が真っ白でした。
そんなメールを見てから、僕は別れを切りだされるんだ、と思い覚悟を決めその時をまちました。

するとどうでしょう。

何も起きません(笑)

 

そして1カ月が経ち彼女の誕生日が近づいてきました。

「友達から誕生日プレゼントでマフラーを貰ったんだー」と僕に報告してくる彼女。

「へぇー良かったねー(これは元カレからだな)」と疑心暗鬼になるぼく。

 

ぼくはあんなメールを見て誕生日を祝える程メンタルできていないので、思い切って元彼のことを問い詰めました。

すると、泣きながら認めました。

泣きたいのはこっちだわ(´;ω;`)

 

男を乗り換える奴は同じことを繰り返す

ぼくは同棲していた家から一刻も早く引っ越したくなったので、彼女が居ない時に友人に手伝ってもらい引っ越しました。

彼女にはメールで「1か月後に部屋を解約するから、自分の部屋を探しといてね」と送りつけました。
すると案の定、電話がきて怒り口調で、

「あたしにお金がないの知ってるでしょ!行くところもないのよ!どうしろっていうの!?」と。

 

ぼくは「そんなん知らんわ」をばっさり切りました。だって、相手がいるんだしどうにかなるじゃん?

こんな人と付き合ったのかと思うと、自分の見る目がなかったんだと自己嫌悪になりました。あとちょっぴり女性不信にもなりました。

 

 

恋人をすぐ乗り換える人は、同じことを繰り返します。人間なかなか変わらないんですよね。

ぼくが彼女を根っこから変えられる情熱を持っていれば良かったのですが、そうはいきませんでした。

ごたごたすると消耗していくだけですから。(いろんな意味で)何も産まれないです。

 

そんなわけで、誰かと付き合っている人を略奪するのは、否定はしませんがおすすめはしません(笑)

よっぽど惚れ込んでいるか、火遊びが好きな方はどうぞ!キャンプファイヤーみたいに大炎上する事でしょう!
軽い気持ちでするのは、身を亡ぼすのでご注意下さい。

皆さんは楽しい青春を送って下さいね!