君が恋愛に臆病になっている3つの理由を教えよう

0726love

 

こんにちは。らぶまじぱ編集長のあんちゃ(@annin_book)です。

たまに「誰かを好きになるのが怖い」という人いますよね。本当は想いを伝えたいけど怖くて伝えられない。

今回はなぜ「恋愛が怖い」と思ってしまうのか、3つの理由を書いてみました。

 

恋愛に臆病になる3つの理由

1.自分に自信がないから

自分の身なりや生き方に自信が持てないと、「どうせ自分には振り向いてくれない」と思うようになります。一度そう思ってしまうとどんどん卑屈になって、殻に閉じこもってしまうんですよね。

そしてその思いが強くなるほど「ダメな自分は見せられない」という感情が強くなり、相手の一挙一動を気にして”素の自分”を隠してしまいます。

その結果、自分で自分の首をしめて疲れちゃうんですよね・・・。

でもやっぱり、他人の目ばかり気にして生きている人は魅力的じゃないんです。常に他人の評価を軸にするから、自分の軸がブレブレになってしまうんですよ。自分の軸がブレている人はどこか自信がなくて素直な自分を隠そうとしてしまうのです。

 

2.「また失敗するかも」と過去の経験にとらわれているから

過去に恋愛で傷ついた経験がある人は特に思ってしまうこと。「もう傷つくのは嫌だ」と感じてしまうんですよね。

確かに恋愛で嫌な思いをするのは苦しいしツライ経験かもしれません。

でもわたしは、苦しい経験があるからこそ恋愛は面白いと思うんです。苦しかったり傷ついたりするからこそ人としての幅が広がるし、その経験って絶対誰かの役に立つんですよ。

「同じ失敗したら嫌だから恋愛しない」じゃなくて「同じ失敗を繰り返さないために次はこうやって接してみよう」と前向きに考えてみたらいいと思うんです。そのためには過去を振り返って「苦しんだ原因」をちゃんと見つめなおす必要がありますよね。

そこと向き合えたら、きっと次は良い恋愛ができると思うのです。

 

3.今までの関係が壊れるかもしれないから

たとえば今まで友人として接してきた人を好きになった場合、「告白してダメだったら今の関係が崩れてしまう」と思いますよね。

「それだったら自分の気持ちを押し殺していまの関係でいたほうが幸せだ」と。結局は相手から嫌われるのが怖いんですよね。

わたし的に今の関係を壊したくないから気持ちを伝えないというのは、相手に対する好意はその程度なんだなと思います。

 

確かに好きな人に嫌われることほどツライことはないかもしれません。だけど好きな気持をずっと押し殺して接するのもそれ以上にツライことなんじゃないですか?

だったら、思い切って伝えるべきだと思います。伝えてダメだったらガッツリ落ち込んで傷ついて、また次のステップに進めばいい。気持ちを伝えないまま過ごすのは、次のステップにすら進めないんですよ。ずっと同じ場所に留まったまま。

それで気持ちを伝えられずに終わってしまったら、「あのときちゃんと伝えておけばよかった」と後悔しちゃいますよ・・・。(経験済み)

 

臆病な自分を克服する具体的な方法

まず自分に自信をもつために強みを見つける

恋愛に臆病にならないためには、普段の自分の生き方に自信を持つことが大事です。普段の自分の在り方って恋愛に直結しているんですよ。自分の人生に自信持てない人は、恋愛でも自信を持てません

だからまず自分に自信を持つこと。自信を持つためには「自分の強み」を把握することが必要です。

自分の強みがわからない人は、わたしの個人ブログの記事を読んでみてください。

自分の長所(強み)の見つけ方。3つの方法で自分自身を診断しよう

 

ネットで耐性をつけてからリアルにつなげる

より恋愛において自信をつけていくためには「恋活アプリ」を使うことも効果的だと思います。

匿名で自分のことを一切知らない相手と接するからこそ、フラットにコミュニケーションがとれるんですよ。あとはコミュニケーションの”トレーニング”が積めることですね。

アプリ上でメッセージをやりとりして、「どう伝えれば相手が喜んでくれるか」などを試行錯誤しながら信頼関係をつくっていくのはすごく面白い。この積み重ねが恋愛においての自信を作っていくんです。

もしそこで失敗したとしても、普段のリアルの生活には全く関わりのない相手なので傷も浅く済みますw(本気で好きになってたら話は別だけど)

 

参考記事:出会いがない社会人の男女はさっさとマッチングアプリを使うべき

 

臆病になっている人は、自分のことを低く見すぎているんです。

もう少し自分の”いいところ”を見ながら、少しずつ克服していってほしいですね。