モテ期がいつまでたっても来ない奴にモテる極意を伝授しよう

0921love

 

こんにちは。らぶまじぱ編集長のあんちゃ(@annin_book)です。

「自分のモテ期はいつになったらくるのか・・・」と日々頭を抱えている非モテのみなさん。

今日は「モテ期に最強にモテまくった女性」から、モテるための極意を聞き出したのでみなさんにそれを伝授したいと思います。心して聞きましょう。

 

一気に5人からアプローチがきたモテ期

今回モテ期エピソードを話してくれたのは現在25歳のAさん。

大学生2年生の頃にモテまくった話を聞かせてもらいました。

 

あんちゃ
Aさんよろしくお願いします!大学2年生の頃にモテ期があったとのことですが、どんな感じだったんですか??

 

Aさん
そうですね~当時は付き合ってる彼氏がいたんですが、その他に5人くらいからアプローチされてました。

 

あんちゃ
すごwそれって一気に迫られるもんなんですか?

 

Aさん
当時はそうでしたね。バイト先とかサークルとか、それぞれ全然環境の違う人からアタックされましたね。あとはナンパされることも結構ありました。

 

あんちゃ
へえ~~。なんかそのモテ期がくる要因とかあったんですかね~?

 

Aさん
あんまりよくわかってないんですけど、当時の彼氏と付き合ってから「なんかかわいくなったね」とまわりの友人から言われることが増えたので、それが原因だったのかなと思います。

 

あんちゃ
なるほど。彼氏とラブラブで幸せだから、そのオーラが外見に出たのかな。

 

Aさん
それはあるかもしれませんね。彼氏がオシャレな人だったんで、自分もがんばって身だしなみ気をつけようと意識してたせいもあるかも。
あんちゃ
ちなみにその5人のアプローチは結果どうなったんですか?

 

Aさん
当時の彼氏とラブラブだったんで、全部お断りしました。

 

あんちゃ
それは本当ですか?

 

Aさん
・・・本当です。

 

あんちゃ
本当になにもなかったんですか?

 

Aさん
・・・う、・・・なかった・・・です、、。

 

なんだか怪しい雰囲気が漂ってますが、これ以上尋問すると訴えられかねないためこの辺にしておきましょう。

 

モテるためのたった1つの極意

そんなモテ期にモテまくったAさんに、モテるための極意について聞かせてもらいました。

 

あんちゃ
モテ期がこない人とか、非モテの人はどうやったらモテると思います?

 

Aさん
うーん。コレっていうのは断言できないんですが、「自分自身イキイキしてること」が一番大事なのかなって思います。
あんちゃ
あ~なるほど。元カレとラブラブだったときは、Aさんはイキイキしてたってことですね。

 

Aさん
そうですね。きっとそのイキイキが普段の振る舞いに出てたんじゃないかなと思います。まぁラブラブじゃなくなってからはイキイキしなくなったんですけどね・・・

 

あんちゃ
うっ・・・そこのダークな話は次回にとっときましょう。きっとそのときは身だしなみを整えるのも楽しくて仕方なかったんだろうなって思います。

 

Aさん
そうですね。何をしても楽しいというか、自分でも「なんか最近わたしイキイキしてるな」って自覚があるほどでした。

 

自分でもわかるほどの”イキイキさ”。なかなかそれを感じられる人は多くないんじゃないかと思いますが、きっとそれが感じられたからこそ、周囲にも伝わっていったんでしょうね~。

 

恋人がいなくてもリア充になれ!

 

あんちゃ
イキイキしてることが大事なのは、恋人がいてもいなくても言えることだなーと思いますね。

 

Aさん
確かに。何をしてても楽しそうでイキイキしてる人はやっぱりステキだなって思いますよね。

 

あんちゃ
間違いない。どんなにイケメンでも美人でもつまんなそうに生きてる人は魅力的に見えないし。

 

Aさん
そういう人って、どんなに顔が整っててもイケてるようには見えないんですよね~。不思議。

 

あんちゃ
どんなにブサイクだとしても、恋人がいないとしても、毎日の生活に楽しさを見いだせる人がモテるってことですね。

 

Aさん
はい、それは間違いないと思います。

 

あんちゃ
ちなみにAさんはいま恋人いないとのことですが、イキイキしてますか?

 

Aさん
してます!毎日楽しいです。

 

あんちゃ
ほほう。でも彼氏はいないんですね

 

Aさん
はい。彼氏はいませんが、いろいろと楽しんでます。

 

あんちゃ
お?なんか意味深だぞ?まぁここの深掘りは、また次回にしましょうかね。

 

Aさん
ウフフ(意味深)

 

モテる極意は、「恋人がいてもいなくても、毎日イキイキ楽しむこと・楽しさを見いだすこと」

それを語ってくれたAさんも、やはり楽しんで生きているオーラがびしびし伝わってきました。深イイ話をありがとうございました。

 

というわけで非モテのみなさん。モテないからといって卑屈になってネガティブになってる場合ではありません。

「恋人がいなくてもどうしたら毎日が楽しんで過ごせるか」をぜひ考えて、イキイキと生活する工夫をしてみてください。