恋活マッチングアプリで出会って半年で結婚したぼくに質問ある?

1006love

 

みなさんこんにちは。
紫色のニットを着たメガネ女子に欲情しそうな[email protected]です。

 

突然ですが、こんなニュースを見つけてしまったんです。
20代男性の53%が交際経験なし 恋人がいるのは5人に1人、結婚願望も激減

なんと20代の男性の53%が誰とも付き合ったことがないなんて!一体毎日なにしてるの?

 

え?単純にいい人がいないって?

 

そりゃあ今まで出会ってきた異性が悪いですよ。だって世界には70億人いるんだから、ざくっと考えても20~30代の若い異性は5億人はいるでしょー。

つまりもっと出会えるように努力すること!

 

これに尽きるわけですが、じゃあどこで出会うんだって話なんですが、ぼくはそこでマッチングアプリを全力で推します!!フゥー!!

これまで接点のなかった異性ともたくさん出会うことができちゃう
リア☆充☆感

顔を見てプロフィールを見てメールのやり取りから始められる
安☆心☆感

やり方次第でまさかの無料で出会えちゃう
経☆済☆力

 

これもうやるっきゃないでしょ。

そんなぼくも実はマッチングアプリを使って女の子と出会い、半年で結婚しました

 

だから今回はマッチングアプリで結婚したけど大丈夫なの?って質問に答えていきたいと思います。

 

マッチングアプリでの出会いは上手くいくのか?

マッチングアプリで出会った人とホントに上手くやれるのー?なんて100回言われましたが、まったく問題ないです。

むしろ価値観ピッタリで毎日一緒に居てとっても楽しいですよ。マッチングアプリだと上手くいかない、は明治時代の発想ですよ。

 

出会い方が普通とは違うから、最初はスゴク警戒

マッチングアプリを利用している人はある程度の好みや価値観は合っても、基本的には気持ちはオープンかつ選別に危機感をもっています。

なので、会うまでのメールやLINEのやり取りは非常に慎重です。

いかにもヤリ目な男や、高い壺や絵画を売ってくる女に気をつけるためにも、会うまでの下調べとしてのメールは重要な役割を持っています。

 

嫁曰く、やり取りが始まって2通目に『俺、夜は激しいから』なんとメールが打てるおサルさんもいるとか。

 

実際僕も会うまではメールのやり取りを最低2週間続けましたよ。壺売られたくないし、美人局もいやだもん。

初めて会うときは一文無しでも帰れる定期内の駅を選ぶとか、すっごいビビリながら会ってました。どれだけメールのやり取りをしていても、実際に会ったらどんな人か緊張します。

でも女の子はもっと警戒してるはずなんです。僕がアリも殺さない草食動物系の見た目に反して、骨までしゃぶりつくすような肉食獣だったら身の危険ですからね。

女子は会うときには、護身用にスタンガンとか陣内流柔術とか名刀菊一文字とか用意しておいたほうがいいです。(これ笑うところですよ)

 

それだけに会えたときの喜びったらもう。

でもそれだけ警戒してる分、メールのやり取りの中で性格とか好みが見えてくるんですよね。

「相手に合わせて好きに言えるじゃん」って思うかもしれませんが、好みや価値観が合わないと即切られます。返事がパタンと返ってこなくなったり、なんとなく返事が鈍い時点でもう終わりです。

会ってもいない人間が相手となると、非情になれるんですよね。

「あ、このコ合わない気がする」ってメールをこちらから止めたこともいっぱいあります。

 

それらの苦労を乗り越えてやっと会うことが出来たなら、就活でいうところの書類審査は通過です。

おめでとうございます。女性側からすれば「まずは友達になってもいい」と思ってもらえています。

多くのシンパシーや尊敬できる部分があったに違いありません。

 

これだけのことを考えて、やっと会えるわけです。

会うまでにホントにいろんなことをメールで話しました。

住んでいる場所、家族のこと、今悩んでいること、好きな食べ物、好きなアーティスト、好きな猫の種類、好きな猫の仕草、好きな猫と遊ぶおもちゃ・・・そうやって「この人なら安心できるかも、会ってみようかな」って思ってもらえるようになるんです。

ちなみにリアルな友達のことをどれくらい知ってますか?

好きな食べ物とか好きな猫のひげの形とか言えますか?言えませんよね?

 

ネットでの出会いは「お互いのことを知ってから会える」のがメリット

リアルな出会いは会ってから、互いのことをいろいろ知っていくことで理解し合いますが、ネットでの出会いは互いのことを知ってから会うかどうかを決めることが出来ます。つまり、会えたときには既に多くのことを理解し合った状態なんです。

 

僕らは一度会って話して「あぁメールで感じたのと同じ心地よさがあるなぁ」って思ったので、二度目のデートで告白しました。手は早くない。断じて僕の手が早いわけではない。理解し合ったのだ。

そのまま半年後に結婚したけど、理解し合ったのだ。手は早くない。

 

出会い方は関係ない。”理解しあえるか”どうかだ

いろいろ言ったものの、要するに理解し合う順序が変わるだけです。

リアルだろうがマッチングアプリだろうが出会い方云々より、どうやって理解し合うかが大事です。あるいは運命の出会いを感じた時にどう掴めるか、そこに出会う順番は関係ないのだから。

リアルな出会いでもマッチングアプリでも、手が早い人は変わらない。 理解し合う心があれば、出逢い方は関係ないんですよ。

というわけで、マッチングアプリをもっとガンガン使って出会いましょう。ちゃんと三次元と恋愛しなよ。楽しいよ。

 

以上、kuboでした。

 

この記事を書いた人

[email protected]

ブログ:麦わらメガネ
ツイッター:[email protected]

草食系男子だよ。でも肉も食べるよ。人生で2度心が折れたけど再起した。
寝取ったり寝取られたり鬱になったり。おちこんだりしたけど私はげんきです。
◆詳しいプロフィールはこちら。