男は中身で勝負!とかいって外見に手を抜くやつは一生童貞でいろ

1109love

 

どうもはじめまして。

今回からラブマジパのライターになりました。ペロンチュゲスミです。

 

先日、ぼくの友人(29歳)の童貞くんがお酒の席でぼくに言いました。

「中身で勝負だ」と。

「見た目で人を判断するな」と。

 

彼は確かに童貞ではありますが、大手に就職して、数百万の貯金もあって車も持っていて、世間一般でいうところの安定を手にしています。
信用という意味では一般的な社会では勝ち組。

当然、学生時代からの友だちということを抜きにしても気立てもいいし行動力のあるとてもいいやつです。

 

ただ、いかんせん見た目に清潔感がない。
無精ひげ、ヨレヨレのシャツ、シミのついたパンツ、爪だってお世辞にも手入れしてるとは思えない…

どこがどう悪いのか一目瞭然じゃないかと。
それを彼に伝えたところ…この発言です。

 

だから言ってやりました。
「お前は一生童貞でいろ」と。

 

ブサイクは関係ない

男はブサイク、女は美人のカップル。

というのは世の中には溢れかえっています。

 

あなたも見たことはないだろうか?
女は美人なのに男は…というカップルを。
つまりこのケースからわかることは顔は関係ないわけです

ぼくの友だちは顔は悪くない。背は低めですが海外の某有名俳優に似てます。

じゃあ彼が29年間も童貞なのにはそれ以外の何かが足りてないということになります。

答えはカンタンですよね。
つまりあたえる「印象」をいかに軽視しているのか?ということなんです。

 

あなたは女を見た目で決めてないのか?

超ブサイクで油汗ギットリとしていて、ホームレスのようなきったない服を着ていていつもうつむいて目が死んでいるような女と
あなたは付き合いたいと思いますか?

ここに、良い性格・コミュニケーション力の高さ・金持ちというステータスが付随したとしてもです。

 

ぼくは思わない。というか大体の人が思わない。ここに真意があるわけですね。

さらにいうと男が女の顔やスタイルに目がいくのとは違って女の着眼点は違います。

顔だけじゃなく表情や態度などを含めて全体的にどういう印象を感じたのか。これが大事なんです。

 

印象くらい自分で決めろ!

表情、姿勢、服装、清潔感…
ここを意識するだけであなたの印象はカンタンに変わります。

猫背の男性よりも剣道でもやってたような、ピシッとした姿勢のほうが堂々とみえませんか?

無表情よりもよく笑ってる人と、あなたは話してみたいと思いませんか?

スーツがヨレヨレで髪のフケが落ちてる人と清潔感を心がけていていつ見てもパンツにしっかり線が入ってる人。
どちらのほうが仕事ができそうにみえますか?

これらはすべて目で入ってきた「印象」で決まるんです。

 

逆にいえば人は欠点が目に入りやすい生き物なんですね。だからこそ自分の「印象」くらいは自分で決めましょう。

 

童貞はカンタンに卒業できる

童貞を卒業する。

そのハードルはあなたが思っているよりも、圧倒的に低いものです。

ましてや20代後半から30代にかけて独身というのはチャンスです。
パイを取り合う上で一番おいしい年齢層です。

 

だってあなたの周りで学生時代に早熟だった男女は、この頃にはたいてい結婚や出産してるでしょう?
つまり世間一般でいうモテるとよばれる人たちは自ら早々に戦線離脱してくれてる状況なんです。

 

相手に選んでもらうという発想は捨てましょう。あなたは相手を選べる立場だという意識を持ちましょう

童貞はカンタンに卒業できます。

そのためにもまずはあなたの印象から、変化させる努力をしてみてはいかがでしょうか?

 

本日のまとめ

  • 中身で勝負しない。
  • ブサイクは関係ない。
  • 自分の印象は自分で決める。
  • 相手に選ばれる意識を捨てろ。

 

それではまた。

 

▼こちらの記事も読まれてます

 

ABOUTこの記事をかいた人

ペロンチュゲスミ

真面目にエロスを語る超どうでもいい系ブロガー。月間37,000PVの個人ブログ「オフィスペロンチュ2」を運営。30,000円の恋愛教材を買ってゲス系オフィスラブを堪能するも現在は卒業し一児のパパ。地方移住も躊躇わないアクティブ派。好きな体位はロールスロイス。