片思いを成就させる。両思いになるためにあなたがやるべき5つのステップ

ラブクリエイターのゆーしです。

[email protected]特に多いのが「片思い」についての相談なんですよね。

好きな人にどういうアプローチをしたらいいのか、今の状態から挽回するにはどうしたらいいのか、この片思いは叶えることができるかなど。

そこで今日は、片思いを叶えるためにあなたが必ずやるべきことをお話ししていきます。この5つは必ず実践して、片思いから両思いへ。あなたの理想の恋愛をしていきましょう。

 

片思いを成就させるための5つのステップ

1、まずは決める

いちばん最初に、片思いを叶えたいなら、彼と付き合うということと、彼といつまでに付き合うという具体的な日を決めることから始めましょう。

それが決まれば、恋愛なんてものは至ってシンプルで、「会話する→連絡先聞く→会う日を決める→デートする→告白する」この流れにそって、断られたり、実行できたり、修正しながら、少しずつ進んでいくだけなんです。

そのためにはまずは決める。決めてあなたから初めの一歩を踏み出さない限り恋愛は始まりません。決めて片思いを叶えることを夢や幻想ではなくて、予定にしてしまいましょう

 

2、男と女の違いを知る

恋愛が始まるとき、一目惚れを除いて男性と女性では違いがあります。女性は男性を好きになるとき、ボリュームをあげるように、徐々に好きになっていきます

コミュニケーションを通し、無意識に男性に点数をつけていて、1、2、3、と点数を重ねていって自分のなかの合格点になったとき好きになります。だから、気づかないうちにだったり、なんとなく好きというのが多いです。

 

それとは逆に、男性は女性を好きになるときは、スイッチがオンになるように、一瞬で好きになります。コミュニケーションなしでも好きになれたりします。そしてなにより最初は見た目(ルックス)を重視します。

では、どうやって男性の恋愛スイッチをオンにできるのかというと、

  • 賞賛されているとき
  • 女性の笑顔をみたとき
  • ボディタッチされたとき
  • 手作りの料理をもらったとき
  • 何かに一生懸命な姿をみたとき

すごい!かっこいい!素敵!など賞賛されて、自分と一緒にいることを楽しそうに笑ってくれて、腕つかまれたり、もう〜なんてちょっとツッコミでボディタッチをされて、おいしい手料理を自分のためにつくってくれて、仕事を一生懸命やってる姿をみたら、もう完全にオンになります。

 

つまり何がいいたいかというと、男性ってすごく単純ってことです。

 

3、2つの距離を縮めていく

恋愛には2つの大切な距離があって、精神的距離と肉体的距離。この2つの距離を縮めないとうまくはいきません。

 

まず精神的距離は、LINEで何気ないことを話して、相手との共通点を見つけたり、相手の知らないところを知ったり、ときには電話をして声を聞くなどの日頃の連絡で縮めることができます。

ただどれだけ毎日LINEをしても、電話をしても、肉体的距離は縮まりません。

 

だからこそ、LINEや電話は2人で会うための手段だと思ってほしいんです。女性はLINEや電話でコミュニケーションを取り続けたいと思うとおもいますが、男性はそうでない場合が多いんです。

マメに連絡が取れる男性は、ディズニーランドで何時間並んでも楽しめて、アトラクションよりパレード派で、ポップコーンを食べるためにバケットを家からもってく、ディズニー大好き男子くらいだと思ってください(ゆーし調べ)。それくらいマメな男は希少価値が高いんです。

 

話は逸れましたが、精神的距離だけをうめても、好感度はあげることができますが、付き合うことはできません。最終的には肉体的距離を縮めなければいけない。そのために始めは多少相手に合わせつつ、2人で会う時間を作っていきましょう。

2人で会って、そのひとの雰囲気や、言葉使い、いろんなものに対する態度や姿勢、会わないと合わないかどうかわからないんです連絡で精神的距離を縮めて、会って肉体的距離を縮めていく。この2つを確実に進めていきましょう。

 

4、告白

精神的距離も肉体的距離も縮まって、残されたのは告白だけです。告白することで大切なのは、シチュエーションでもなければ、言葉でもありません。「想い」です。

告白は、私の彼になってくださいという契約を交わすことじゃないんです。私はあなたに出会えて幸せですと「報告」する場所なんですよね。

 

それを聞いたうえで、相手がどうするかは相手の自由なわけで、僕らにできることは、自分の思いを相手に報告することだけです。そういう純粋な思いを届けるから、相手の心にも響いていくんですよ。

 

昔、学校へ行こうというV6の番組があって、そこのコーナーに「未成年の主張」というのがあったんですよね。その中でたくさんの生徒たちが好きなひとに告白する場面があります。

そこにでるひとりひとり、みんな自分の思いを相手に素直に報告してる。ただただその思いを知ってほしい、届けたいという気持ちで。だから相手に響くし、テレビ越しにみているひとにも響く人気コーナーになったんだと思うんです。YouTubeでたくさん動画があるので、告白する前は是非みてほしいです。

 

5、付き合ってからは両片思い

告白して、あなたの片思いが叶ったとしても、付き合ってからも片思いは続くということを忘れないでほしいんです。

付き合えたら両思いと思うかもしれないですが、両思いのようで両思いではありません。あなたの思いが強いときもあれば、彼の思いの方が強いときもある。

 

常に2人の思いが一緒ということはなくて、どちらかの気持ちが大きくなる。付き合っていても、苦しいときつらいときが必ずある。

だからね、付き合う前の片思いに負けてるようじゃこれから先も続かないという強い気持ちを忘れないでください。

 

片思いを叶えるのにいちばん大切なのは「勇気」

ここまで5つのことを話してきましたが、結局片思いを叶えるまでにいちばん大切なことは「勇気」なんです。話しかけるときも、連絡先聞くときも、デート誘うときも、いつも恋愛は勇気の連続です。

ディズニーを代表するプリンセスたちですら、勇気だして自分で幸せを掴みにいってるんです。

 

「アナと雪の女王」にでてくるエルサは、自分のコンプレックスを変えたくて、自分らしく生きたくて、勇気振り絞って、自分で幸せ掴みとりにいって、お城を飛び出して、自分が自由にできるお城をつくるでしょ?

「塔の上のラプンツェル」にでてくるラプンツェルも、外の世界を知りたいと勇気振り絞って、長い髪垂らして、自分で幸せ掴みとりにいくでしょ?

「美女と野獣」にでてくるベルも、みんなが近寄らない怖い野獣に勇気出して寄り添って、野獣とひとつひとつ向き合って、幸せになろうとするでしょ?

「シンデレラ」なんて、あれだけ嫌がらせされながら、勇気出してお城に行って、王子様に見つけさせて、極めつけには、ガラスの靴を片方落としてくなんて、最上級の恋愛テクニックを披露して、幸せ掴みにいくでしょ?

 

ディズニープリンスたちも勇気出して幸せを自分で掴みにいってるんです。相手に幸せを委ねないで、あなたも自分で勇気だして、幸せを掴みにいきましょう。

 

ラブクリエイターゆーしの「いちばん好きな人から頑張らないで愛され女子になる」ブログ

何かお困りのことがあればゆーしへの恋愛相談は[email protected]

合わせて読みたい

ディズニーランドで喧嘩して学んだ「デートで絶対に失敗しない4つの方法」

恋活アプリランキング

ABOUTこの記事をかいた人

ゆーし

ラブクリエイター。得意だと思っていた恋愛で立て続けに失敗し、どうやったら恋愛で幸せになれるのかと、恋愛心理学を学びました。 現在は女性向けに、恋愛心理学や300件以上の恋愛相談を生かし、いちばん大好きな人から頑張らないで愛され女子になれるようにサポートしてます^ ^