嫉妬して束縛するのは”好きだから”じゃなく全部自分のためだと知った高校3年の夏。

高校3年の夏、大事な野球試合の日朝、球場にいく前に彼女に会った。

このときのために3年間頑張ってきた僕に向けられたのは「頑張ってね」という優しい言葉ではなく、電車で痴漢したようなひとに向けられる目と「最低」という一言だった。

高校三年生の夏、甲子園予選の真っ只中。僕は「嫉妬に愛はない」ということを知りました。

 

 

こんにちは。ラブクリエイターのゆーしです。

僕の高校生活は嫉妬と束縛にまみれた恋愛をしていました。

お互いが認めた特定の異性とは話すことはできたけど、それ以外のひとと話せば怒る、怒られる。電話帳の異性は全部消して一切連絡をとらない。

毎日ここが嫌だったとけんか。けんかがひどくて止まらないときには掴み合いのけんかになり、親が止めにきたり。

だけど当時は全部「好き」だからだと思ってました。好きだから嫉妬してしまう。好きだからけんかになる。好きだから異性と話さないでほしい。

でもいちばん最初に書いた出来事をきっかけに僕は気づきました。

 

嫉妬は”好きだから”じゃなく自分の欲望のためだ

恋愛には嫉妬はつきものです。誰しも少なからず嫉妬が出てきます。恋愛はきれいごとばかりじゃなく苦しいことがあるものです。だから出てきてもいいんです。

ただ、その気持ちを自分自身で向き合わないといけません。

 

いちばん最初に書いた出来事のとき、彼女と会う前に、他のクラスの女子から「頑張ってね、応援してるよ!!!」って声をかけられたんですよね。

応援してもらえるの嬉しいから、もちろん笑顔でありがとうって返しました。その様子を彼女は見ていて、「最低」という言葉が出てきたのだと思います。

が、、、どんな気持ちが湧いてきたとしても、僕はてっきりそこでは、「頑張ってね」って言ってくれると思ってました。ほんとうに大切な日だったし、彼女もそのことを知っていたから。

でもそのとき出てきた正反対のものに僕は衝撃を受けたわけです。大切なひとの大切なときに一緒に大切にできない。これほど悲しものはなかったです。

 

このときわかったのが、「好き」はじぶんの想いなので「愛」ということ「嫉妬や束縛」は相手を自分の思い通りにしたいただの「欲望・エゴ」だということ。

自分の欲望のために、相手の大切なことも大切にできず、自分のことばかり考えてる。そのときの彼女の姿をみたとき、ここに「愛はないんだ」と気づいたんですよね。また彼女を通して、自分のそういう姿にも気づいたんです。

 

では、なぜそこまで僕も彼女も嫉妬や束縛していたかというのを今の僕が考えるに、

嫉妬するのは「自分に自信がない」から

自分に自信がないから、自分を信じられないし、相手のことも信じられない。自分に自信がないからいつも相手を見張らないといけない。

いつも周りを見張らないといけない。私のそばにいてくれるように、そばから離れないように。

 

なんでそこまで不安になるんだろう?なんでそこまで自信がないのだろう?

相手で自分の埋まらない気持ちを埋めようとしても、埋めることはできません。自分の気持ちは自分でしか埋めることはできないから。

自分の不安な気持ちになんでなるのか、自信のなさはどこからくるのか。いまの自分の気持ち1つ1つと丁寧に向き合ってあげましょう。

 

好きだから嫉妬するという理由で楽になろうとしてるだけ

好きだから嫉妬してしまうというのは魔法のことば。それを言っていれば、自分の不安と向き合わなくていい、感じなくていいんですよね。

自分の感情に責任をとらず好きだから嫉妬するということを建前に、相手のせいにして楽になろうとしてるだけ。変わってくれない相手にイライラしてたらいいだけですから。

自分でも責任が取れない「重い想い」を相手に無理やり押し付けても、相手も受け取れるはずがないんです。

それに、嫉妬して束縛して、相手の愛をつなぎとめたとしてもそれはほんとうの愛じゃない。お互いの想いをぶつけあったままの恋愛は必ずおわるときがきます。

 

僕は高校生のときのこの恋愛でほんとにこのことを感じました。

ふたりの恋愛が幸せに長く続くためにも、あなた自身がそのひとといる自分が好きになれるためにも、嫉妬と上手に向き合っていきましょ( ´ ▽ ` )ノ

 

追記:今期の金曜ナイトドラマ「奪い愛、冬」というドラマが「嫉妬」が恋愛を壊していくこと、ひとを壊していくこと、ひとの欲の怖さ描いてますので、是非みてください♪

恋活アプリランキング

ABOUTこの記事をかいた人

ゆーし

ラブクリエイター。得意だと思っていた恋愛で立て続けに失敗し、どうやったら恋愛で幸せになれるのかと、恋愛心理学を学びました。 現在は女性向けに、恋愛心理学や300件以上の恋愛相談を生かし、いちばん大好きな人から頑張らないで愛され女子になれるようにサポートしてます^ ^