「好きな女の子から返信が来ない」と嘆く前に自分の感情コントロールしろ

1126love

おはこんばんちわ!ライターのペロンチュゲスミです。

 

先日ぼくの知人(29)♂が

「気になる子から返信がこないんだ」

となげいて凹んでおりました。

飲み会で友だちが連れてきた子で顔が超タイプ。
その場で「ディズニー行こうよ」なんて盛り上がったらしいのですが…

 

LINEを教えてもらって、そのあと数回やりとりをしてからある日とつぜん返信がこなくなったと。

彼とその子のやりとりをみせてもらったんですが、それが

「なんで返信くれないの?嫌いになった?」

・・・いやいや自分の感情と行動くらいコントロールしろって。

 

女性はヒマじゃない

気になる人ができたらメールやLINEをしてしまう。それは当たり前の感情です。だって相手のことが知りたいのだから。

  • いつも繋がってる実感が欲しい。
  • いま何してるのか知りたい。
  • 相手のことが知りたい。
  • もっと仲良くなりたい。

ですがその結果が相手のことをまったく考えてない尋問や付き合ってもないのに束縛してる状況に繋がっているのです。

 

「そんなことしてないよ!」

とあなたは思うかもしれません。

やりとりの回数だけ前進したと思いたいかもしれません。

ですがそんなあなたにお伝えすることは女性はあなたのメールを返すほどヒマじゃないということです。

 

メールやLINEは約束の確認くらいでいい

じつは知人の恋愛がダメになるのは1度や2度ではありません。
ダメになるパターンはいつも決まっているのです。

今回のケースでいえば、約束はありつけたようなもんなので日付だけ決めていれば、それ以上メールなんて送らなくてもいいんです。

それを

「ディズニー楽しみだね」

とか

「おはよー今日もがんばろうね」

なんていちいち送るから失敗するのです。

 

まず、メールやLINEは会話じゃない。
便利な分だけここから相手を好きにさせようと思うのは難しいんです。

  1. 相手がなにしてるのかわからない。
  2. 返信がないことで不安になる。
  3. 「なにかいけないこといったかな?」
  4. 送信メールをひたすら確認。
  5. 追撃メール→撃沈。

こんな状況を勝手に自分で作ってしまってますよね。

 

ぼくが言いたいのは、相手のことを考える時間こそが恋愛になるのです。

だからこそメールやLINEは必要以上にしなくていい。相手にあなたのことを考えさせる時間を作る必要があるのです。メールできくのは約束の確認くらいでいいんです。

 

自分の感情をコントロールしろ

自分をコントロールする。それはとてもカンタンなことなんです。

人差し指を曲げて下さい。っていわれたらだれでもできますよね?

 

じゃあなぜ気になる子にはそれができないのか。

女性はやさしい男性が好きって雑誌に書いてあったから、意味もなくやさしくしてみたり、

メールの返信がないからって「嫌いになった?」なんておくってみたり、

好きで好きで仕方なくなった結果、親密にもなっていないのに告白してみたり。

これらは全部、自分のことしか考えてません。
あなたが自分の感情と行動をコントロールできてない証拠なんです。

「必死」ではダメなんです。

必要なのは「余裕」なんです。

 

たとえば相手からメールがきたらあわてて即返信。
これって余裕ない感じしませんか?相手もプレッシャー感じますよね。

「いそがしいだろうし返信いいからね」

その一言だけでもつけくわえると相手はプレッシャーを感じないんです。

大事なのは余裕なんです。

 

好きでもない子に好かれる状況を参考にしろ

あなたは好きでもない子に好かれて困った経験はありませんか?

「興味ない子には好かれるんだけど好きになるとダメなんだよね。」

なんて飲み会で知人もグチってましたが、ここまで読んでくれたあなたならわかりますね。

  • 興味ない人からのメールに即返信しないですよね?
  • 遊びにいこうって言われても適当に流しますよね?
  • 電話かかって来てもめんどうなら出ませんよね?

つまり興味ない人にとる態度こそが、好きな人にとるべき態度なのです。

緊張で焦って自分をコントロールできない状態。そこから抜け出す努力をしましょう。

 

本日のまとめ

  • 女性はヒマじゃない。
  • メールやLINEは会話じゃない。
  • 自分をコントロールしよう。
  • 好きでもない子に好かれる状況を参考にする。

それではまた!

 

ABOUTこの記事をかいた人

ペロンチュゲスミ

真面目にエロスを語る超どうでもいい系ブロガー。月間37,000PVの個人ブログ「オフィスペロンチュ2」を運営。30,000円の恋愛教材を買ってゲス系オフィスラブを堪能するも現在は卒業し一児のパパ。地方移住も躊躇わないアクティブ派。好きな体位はロールスロイス。