合コンでモテる男の条件。5つのポイントで好感度アップ

JYTTZMY9SC

こんにちは。らぶまじぱ編集長のあんちゃ(@annin_book)です。

男性の皆さん、やはり合コンでは女性にモテたいですよね。お互いのことをあまり知らない合コンでは「やっぱりイケメンがモテるんでしょ?」って思われがちですが、わたしは断じて違うと思うのです。

今回はわたしが実戦から学んだ「イケメンじゃなくても合コンでモテる3つポイント」を書いていきます。

合コンでモテる男の5つの条件

1.笑顔でノリがいいこと

男性の皆さんによく知っておいてもらいたいのは「無表情で無口でもモテるのはイケメンだけ」ということです。

普通の男性がそれをやっても「ただ面白くない奴」と思われて終わりです。だから少し頑張って”笑顔”と”ノリのよさ”を出してみましょう。

「この人と一緒にいたら面白そうだな」って女性に思わせたら勝ちです。うまく喋れなくても、ニコニコしててリアクションがいい人は印象がいいですよ。

 

2.女性の話をよく聞いてくれる

これも注意してほしいのは「自分の自慢話ばかりしてくる男は絶対にモテない」ということ。

女性が興味のない話を延々とされても退屈なだけです。「自分のことしかしゃべらない自分勝手なやつだ」と思われてしまいます。

だから自分の身の上話をするよりも、女性の話を引き出すようにしましょう。女性はガツガツ自分の話をしない人が多いので、積極的に男性から質問してみてください。(あまり深掘りしすぎる質問はNGだけど)

 

3.下心はあっても隠す

これめっちゃ大事です。たとえ下心があったとしても、それが女性に勘付かれると一瞬で引いてしまいます。下心を出しても引かれないのはイケメンだけです。

だからあくまで”誠実さ”を出すようにしましょう。下心を出すのはもっと親密になってから。最初からむやみにボディタッチとか多い男性は即「恋人対象外」になります。

 

4.褒め上手

これは「相手を心地よくさせる力」が大事だということです。「この人と一緒にいると居心地いいな」と女性に感じてもらえれば一気に仲良くなります。

やっぱり褒められて嬉しくない人なんていないじゃないですか。

ただし棒読みだとお世辞なのがバレバレなので、女性と話してて「この人のこういうところが魅力だな」と感じたことを素直に伝えるのがいいと思います。「笑顔がいいね」とか「面白い趣味だね!」とか。

 

5.合コン後の連絡を忘れずにする

合コンのあとに個別で連絡があるかないかはその後の展開を決定づけるほど大事だとわたしは思ってます。

合コンのあと何も連絡がなく、しばらくしていきなり「ご飯行こう」って言われるのと、合コンの後に「昨日は楽しかったね!ありがとう!また今度ご飯でも行こう」って一言連絡を入れてからご飯に誘われるのとでは、女性への気遣いの差を感じてしまいます。

一言連絡入れるくらい1分あればできるので、めんどくさがらずやりましょう。

 

 

合コンでモテる男性はこういう些細なところがしっかりできているかどうかです。女性は結構見てますよ。ちなみにこのポイントを押さえずに強引にお持ち帰りできるのはイケメンだけです。

ぜひポイントを押さえて女性の好感度をわしづかみにする合コンにしてください。