ゲレコンに参加してとろける恋をした話をレポートするよ

0919love

 

ども!先日に引きづづき、スノーボード大好きブロガーのあまちゃん(@Yohey_hey722)です。

(前回の記事はこちら→ゲレンデマジックは本当にあった。スキー場で過激なキスをした話

 

今回はゲレコン(ゲレンデ合コン)に参加してマッチングし、とろける恋をした時のお話をしようと思います。

 

 

まぁまた友達の話なんですがね。

今回は友人・マサキくんと、そのお相手・りょうこちゃん(それぞれ仮名)のお話。

 

そもそもゲレコンってなに?

ゲレコンとは参加者とスキー場が一体となり、
スキー・スノーボードの楽しさ、スキー場の魅力、
出会いの場の創出を通して、スキー場を盛り上げる事を目的とした、
ゲレンデと合コン・婚活を融合したイベントです。

引用:http://snow.gnavi.co.jp/gelecon/about.html

街コンならぬ、ゲレンデでの合コンのことですね。

気に入った異性とペアでリフトに乗れたり、滑りが得意な人は女の子に教えてあげたりできるウハウハなイベントです。

 

新潟の某スキー場のゲレコン参戦!

マサキはスノーボードが大好きな、28歳。

週末になると、新潟や長野などのゲレンデに都内から3時間以上かけて通い詰めていた。

 

そんなある日、彼は新潟で開かれたゲレコン友達と参加した。

参加した理由は

「マッチングしてカップル成立になると、スキー場リフト券がタダでもらえるから」。

なんともゲスい理由である。

 

ゲレコンの内容としては、女の子たちと一緒に滑ったり食事したりと、まぁよくある企画物の合コンだったらしい。

ちなみにマサキは合コンマスターであり、ディズニー合コンやリムジン合コンも経験しているそうだ。

そんな合コンマスター・マサキだから、ゲレコンなんてのはお手の物。

 

ゲレコン参加者でたまたま知り合った女性・りょうこと口裏をあわせて、リフト券ゲットのためにマッチングしたそうだ。

 

最初はお互いに興味がなかったのだけれども。。。

リフト券ゲットのためとはいえ、一応のカップル成立。連絡先も交換していた。

ただお互いリフト券が目当てだったので、最初のうちは恋心なんてものはなかったらしい。

その日は特になんの進展もなく終了。

 

しかしお互いスノーボード好きだった2人は、ゲレコンのあとも週末になるたびちょくちょく連絡を取りあい、一緒にゲレンデに出かけた。

そして偶然にも二人が住んでいた場所は、お互い車で10分ぐらいのとても近い距離。そりゃ遊ばざるをえないだろう。

 

 

徐々に芽生え始めた恋心。

 

回数を重ねるごとに募る想い。

 

 

そしてふたりは・・・ついに結ばれた。

 

 

 

マサキ「ゲレンデがとけるほど恋しました」

 

 

 

ちなみに今現在もしっかりと関係を築いていて1年以上。こんなに素晴らしい出会いがあるだろうか。

これはもはや「ロマンスの神様どうもありがとう」と言わざるをえないだろう。

 

ゲレコンへいこう!

ゲレンデでこんな素敵な出会いがあるなんて夢のようですね。

街コンにちょっと飽きてしまったみなさん、ゲレンデがとけるほど恋したいみなさん、趣向をかえて今年の冬はゲレコンに行かれてみてはいかがだろうか?

 

この記事をかいたひと

著者:天野洋平

1986年8月6日生まれ、プロブロガー。2013年6月富士通退社→カナダ移住。

ブログ:あまログを運営。主にカナダライフとスノーボードに関することを発信中。

イチオシの記事:遠距離恋愛で別れないための7つのポイント

 

<あまちゃんに会いに行く>

ツイッター (良ければ、フォローお願いします!)

フェイスブック

インスタグラム