ダメ男ホイホイのわたしが元彼に言われた残酷なセリフトップ5

0911love

 

はじめまして!ドイツ在住の駆け出しフリーライター、雨宮です。『ドイツ発 雨宮の迷走ニュース』というブログで、偉そうにライフハックやら海外生活について書いています。

ですが今回は、性や恋愛をリアルに伝える『らぶまじぱ』への寄稿。せっかくなので、ふだんブログには書かないわたしの痛々しい生々しい恋愛談について書こうと思います。

 

ダメ男ホイホイですこんにちわ

自慢できませんが、わたしはダメ男ホイホイのダメ女です。

押されればあっちへ行き、引かれればこっちへ行き……という、典型的な「都合のいい女」です。スマートにおごられたりしたら、もうわたしの心はあなたのモノです。

ハードルが低い女のもとには、レベルが低い男子が集まってくるのがこの世の常。おかげさまで、いろんなジャンルのダメ男をホイホイしました。

今日はダメ男ホイホイのわたしが元彼に言われた残酷なセリフを、ランキング形式で発表していきます。

 

トップ5:「ほかに好きな子ができた」

残酷度:★★★
納得いかない度:★

 

恋愛なんてもろいものですから、ほかの人に心を奪われることもあるでしょう。しょうがないです、わたしに魅力が足りなかっただけだから。

でもね、「ほかに好きな子ができた」って別れを告げられたのが、高校初めての期末テスト期間中、弓道部のデビュー戦前日だったんだよ。

いや、せめて試合とテスト終わるまで待とうよ! それぐらいの思いやり持ってよ!

しかも1年以上付き合ってたんだけど、別れた次の日にその好きな子とやらとうまくいったらしいですわ。切り替え早いなw

 

トップ4:「やっぱり君の友達の方が好き」

残酷度:★★★
納得いかない度:★★

 

わたしは当時花子ちゃん(仮)と仲が良く、太郎君(仮)と3人でよく話していました。

わたしは太郎君が好きで、太郎君は花子ちゃんが好き。花子ちゃんはちがう人が好き。とまぁ、ありがちな少女マンガ的展開です。

その後なんやかんやあって(雑)、太郎君もわたしを好きになってくれて、花子ちゃんを諦める決心をしてわたしと付き合うことになりました。

 

で、結局1ヵ月くらいで「やっぱり花子ちゃんが好き」と言って振られました。いやなにそれ……。

「雨宮さんを傷つけちゃった自分」に酔いしれてる感満載で、「こんな俺を許してほしい……。俺のことなんか忘れて、幸せになってくれ」だってさ。いとをかし。

お言葉に甘えて1ヵ月後にちがう人と付き合いはじめたら、mixiで悪口を書かれました。は?

 

トップ3:「ドイツではドイツ人の俺が正しい」

残酷度:★★
納得いかない度:★★★★

 

「開いた口がふさがらないで賞」受賞作です。おめでとうございます。

ドイツ留学中に付き合っていたドイツ人彼氏に言われたセリフです。

これもダメ女の名に恥じないダメ恋愛で、「かっこいいドイツ人に言い寄られたからOKしちゃったパターン」です。

 

ある日言い合いになったときに言われたのが、「ドイツではドイツ人の俺が正しい!!」というセリフ。このセリフが衝撃的すぎて、ケンカの内容はもはや覚えていません。

 

「ドイツではドイツ人の俺が正しい!!」

 

……( ◉◞౪◟◉)

 

「え……。ごめん、ちょっとよくわからなかった」
「ドイツではドイツ人の俺が正しい」
「もう1回ゆっくり言って?」
「ド イ ツ で は ド イ ツ 人 の 俺 が 正 し い」

 

あれ、こいつ「ドイツではドイツ人の俺が正しい」って言ってる? まさかね?

わたしは彼に、懇切丁寧に人としての道を説きました。

 

「2人の男女が付き合っている上で、上下はないんだよ。日本人だとかドイツ人だとかじゃなくて、お互いどう思っているかを考えて理解しあうべきなんじゃないかな?」って母ちゃんかよ。

「でもいま君はドイツにいるんだから、ドイツ人に合わせるべきでしょ?(きょとん)」
「まじかよ」

千年の恋も一気に冷めるというのを、身をもって経験しました。

 

トップ2:「僕が心から好きな子はAちゃんだ」

残酷度:★★★★
納得いかない度:★★★

 

これ彼氏に言われたセリフだからね。びっくりでしょ。

共通の友人から、「あいつ彼女できたんだってねー」と聞かされて、「それわたしだよー」と答えたところ、「えっ同じ大学の子って言ってたよ?」と言われました。

 

どういうことなのかな(´゚◞౪◟゚`)? わたしちがう大学だけど??

 

さすがにびっくりして、「彼女何人いるの?」とアホみたいな質問を投げかけたところ、このセリフが返ってきました。

 

「僕が心から好きな子はAちゃんだけだ」

 

もう一度言いますが、これを言ったのは当時のわたしの彼氏です。
チョマテヨ。わたしが浮気かーい!!

 

トップ1:「魅力がなくて好きになれなかった」

残酷度:★★★★★
納得いかない度:★★★★★

 

トップ2と同じ人のセリフです。流れを整理しましょう。

  • 最近本命彼女ができたことを聞く(わたしとはその前から付き合ってる)
  • 確認したところ、「僕が心から好きな子はAちゃんだけだ」とキープ女宣言
  • 雨宮、彼氏に「魅力がなくて好きになれなかった」と言われる

 

んーーー( ◠‿ ◠ )???

 

めっちゃ口説いてきたじゃん? 「付き合ってくれないなら今日は帰さない」とかこっぱずかしいこと言ってきたじゃん? 好きでもない女にそういうこと言ってたの? はぁ?

ダメ男に耐性があるわたしでも、これはさすがに鬼ギレですよ。しかもその後、わたしの嫌いなところを羅列してくるという超展開。いやー消耗戦でした。

 

自分の意見をはっきり言う女って嫌いなんだよね」って……。

さらにその後、面識のない本命彼女から毎日mixiの足跡がついてました。なぜ。

 

結論:ダメ男と付き合っても消耗するだけ

いまでは雨宮の鉄板失恋ネタとなっているセリフたちですが、言われたときはガッツリ傷つきました。なんやかんやで好きな人だからね。そりゃあ辛いよ。

でもダメ男と付き合ったのはわたしなので、わたしが悪いです。引っかかった自分の責任。

類は友を呼ぶ。ダメ女はダメ男を呼ぶ。お似合いです。

でもね! そんなわたしでもいま、3年付き合って2年同棲している彼がいます。ダメ男ホイホイのわたしに、はじめてまともな彼氏ができました!

国際恋愛だけどうまくいってます。ダメ男ホイホイのダメ女でも、捨てる神あらば拾う神ありです。

ちょーっとカッコイイから、ちょーっといいこと言われたからって理由でうっかり付き合っちゃうと、本当に色々消耗します。

好きって気持ちはステキだけど、相手がステキとは限りません。

 

ダメ男、ダメ女を引き寄せる君へ

自分を安売りしてもなんにもいいことはない。ダメ男との恋愛は、経験値にもならない。ただの黒歴史だ。これテストに出るよ。

ダメンズハンターとして一生を終える前に、「ふわーっと流されない」という、常識的かつ最重要な護身スキルを身につけておけ。そうしないと精神的に消耗するぞ! 遊ばれるだけだからな!

 

いい人と出会ってやっとダメ女を卒業したわたしは、みんなが素敵な相手と素敵な恋愛をすることをドイツから祈ってます。

あ、あと、わたしのブログ『ドイツ発 雨宮の迷走ニュース』に遊びにきてほしいな(小声)