【恋活】女子がマッチングアプリを使うときに気をつけるべき3つのこと

0712_love

こんにちは。らぶまじぱ編集長のあんちゃ(@annin_book)です。

最近だんだんとメジャーになりつつある「恋活アプリ」。20代・30代の人は使ったことがある人も多いんじゃないでしょうか。

今回は女子がマッチングアプリを使う時に”変な男”に引っかからないために気をつけるべきことを書いていこうと思います。

 

あんちゃの恋活アプリ体験談

わたしは社会人になりたての頃にアプリを利用していたのですが、やっぱり不特定多数の人が利用している以上、変な男性はいます。

アプリ上でメッセージをやりとりしているときにいきなり「セフレになってくれませんか?」とか「結婚を前提にお付き合いを・・・」とか生き急いでいる男たちが少なからずいました。

わたしとしては「会ったこともない奴といきなりセックスなんかするかよこのフニャチン野郎と心の中で怒りながら即ブロックしていたのですが、こういうこと言い出す男がいるということはこれに引っかかってしまう女性がいるのでしょうね。

 

女子がアプリを使う時に気をつけるべきこと

1.プロフィール熟読&メッセージは何度もやりとりする

男性のプロフィールにはしっかり目を通しましょう。ちょっと写真がかっこいいからってすぐにメッセージするのは危険。

プロフィールにほとんど自分の素性を書いていない男性は無視しましょう。

あとはアプリ上でのメッセージをちゃんと重ねること。ここでメッセージをめんどくさがって早く会いたがる男性は大体「体目当てだな」くらいに思っておいた方がいいです。

というかここでメッセージめんどくさがる男はたとえ付き合ったとしてもロクに連絡取り合えない奴なのでさっさと見切りをつけましょう。

 

2.実際に会うまで本名を出さない&連絡先教えない

メッセージをやりとりして「この人なら会っても大丈夫かな」と思えるまでは絶対にフルネームと連絡先を教えないでください。

男性はアプリを有料で利用しているので、ケチくさい人だとメッセージの最初の段階で「LINEでやりとりしない?」と言ってきます。早くアプリを解約したいからでしょうねぇ。

でも気軽にLINEを教えてしまうと、後で関係がこじれたときに厄介なのでしっかりアプリ上でやりとりできる男性にしましょう。実際に会って信頼できる人にだけ連絡先を教えるべきです。

アプリ代をケチる男は付き合ってからもきっとあなたとのデート代をケチりますよ。そういう男は最初から関わらない方が吉です。

 

3.会うときはまず昼間!まわりに人がいる場所で

初めて会うときからいきなり夜にがっつりお酒飲むのは微妙に危険です。よっぽどお酒が強いならば話は別ですが、あまりアルコールの強いお酒を飲んで酔っ払って・・・ってなるとお持ち帰りされかねません。(お互い同意ならいいんですが)

最初は昼間にランチかお茶が無難だと思います。そしてある程度人通りのある場所がいいですね。

女性側から「ランチがいい」と提案したときに「夜じゃなきゃ無理」と言ってくる男性はちょっと身構えた方がいいかもしれません。

 

参考:あんちゃが使った恋活アプリ

というわけで、しっかり気をつけるべきところを意識すれば普通に楽しく恋活できます。

わたしが以前使っていたアプリは「ワイワイシー」と「pairs」。

アプリを使ったことがない人が気軽に始めるのなら「ワイワイシー」がオススメです。登録も簡単で、SNS感覚(昔のミクシィみたいな感じ)で使えます。というかミクシィの会社が運営しているので、その世代の方は使いやすいと思います。
ミクシィグループ運営のYYC

逆にちゃんと恋活をするなら「pairs」ですね。利用者数も多くFacebookを通して認証登録するのでかなり安全です。でもFacebookのタイムラインにはアプリを利用していることは表示されないので、コッソリ恋活したい人にもオススメ。
Facebookで恋活・婚活【pairs】

女子のみなさんは気をつけるべきところを意識して、楽しい恋活ライフを送ってください。